新着記事
10/20
10/20
10/20
10/18
10/17
10/17
10/16
10/15
10/11
10/10
10/09
10/09
10/08
10/08
10/08
10/06
10/02
09/30
09/29
09/29

2014年10月20日

名古屋駅に白衣の「薬剤師ナナちゃん」現る!

薬剤師ナナちゃん


名古屋駅の待ち合わせ場所として有名な「ナナちゃん人形」。ご存知の方も多いと思います。そのナナちゃん人形、季節によって衣服や水着などが着せ替えられているようですが、10月17日からの薬と健康の週間に合わせて、白衣をまとった「薬剤師ナナちゃん」になっているようです。

名鉄百貨店[本店] ナナちゃんコレクション

既にフェイスブックでは地元の方、また訪れた方が写真を撮ってアップしているのも見かけました。上記公式サイトにも紹介されていますね。

写真を見ますと真ん中に「おくすり手帳、持っていますか?」というサインがあり、下には「愛知県薬剤師会」の名前が見えます。

この写真では分かりませんが、白衣の背中の部分にもやはり「愛知県薬剤師会」の文字が入っているようです。愛知県薬、なかなかやりますね!

ナナちゃんの右手にはおくすり手帳が携えられ、また左手には「薬と健康の週間 10/17(金)〜23(木)」とも書かれています。

23日までの期間限定なのでしょうかね。直接見てみたいとも思いましたが、ちょっと難しそうです。名古屋駅周辺に訪れる予定の方は、ぜひご覧になってみてください。

ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書

 4840446148

「藤井もとゆき中央後援会facebook」開設される





先の内閣改造で、文部科学副大臣に就任した藤井もとゆき氏。薬剤師会より、「藤井もとゆき中央後援会facebook」設置の周知について通知がありました。

開設自体は以前にされていたものですので、ここにきて正式運用開始といったところでしょうかね。FBアカウントをお持ちの方は、もうご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

藤井もとゆき中央後援会

藤井もとゆき中央後援会は、藤井もとゆき参議院議員の政治活動を支援することを目的とした団体だということですが、ホームページの開設はもちろん、人と人がつながるSNSでの活動というのも力を入れてゆくのでしょうね。

藤井氏の若かりし頃(?)の写真などもあって、公式ホームページなどとは一風変わった作りとなっています。

藤井氏の議員任期もあと2年を切りました。次の選挙は辛うじて70歳前で迎えますが、出馬はどうなるでしょうか。後進についても考えてゆかなければならない時期にあることは間違いありません。

新・亡国のドラッグ

 4902968320

「薬は嫌だけど、遊んでほしい!」とじゃれるパンダがかわいらしい

パンダに薬を飲ませる動画が話題になっていました。百聞は一見にしかず、ご覧下さい。



まだ子供のパンダでしょうかね。薬を飲むのをとても嫌がっている様子が分かります。だったら離れればいいんですが、薬は嫌だけれど遊んでほしくて飼育員にじゃれています。とてもかわいらしいですね!

パンダ銭湯

 4871100863

2014年10月18日

第47回北陸信越薬剤師学術大会は福井県での開催

北信越薬剤師学術大会


11月2日(日)3日(月・祭)の2日間、福井県で第47回北陸信越薬剤師学術大会が開催されます。

第54回 北陸信越薬剤師大会・第47回 北陸信越薬剤師学術大会

「北陸信越」というのは、今回開催地の福井県、それから石川県、富山県の北陸3県、そして新潟県、私が住む長野県の信越2県、以上5県ですね。

テーマは、

「悠久なる未来へ」
−今、薬剤師がはたすべき役割とは−


だということです。初日のシンポジウムのテーマがやはり同様の内容となっています。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年10月17日

[動画]アラミスト点鼻液の使い方

アラミスト点鼻液


コメントにてご指摘をいただきましたので、アラミスト点鼻液の動画を更新しました。



動画は、こちらに公開されていました(医療関係者向けサイトです)。

Biennet.jp −鼻のおまもり−

ダウンロードしたものを患者さんに視聴してもらうこともできるようです。テレビがあればそれで流したり、タブレット端末などでもよさそうですね。

以前のものは削除してあります。

尚、上記動画に関してですが、著作権の侵害を意図したものではないことを明記しておきます。申立て等がありましたら、直ちに動画を削除する準備ができております。

アレルギー性鼻炎ガイド 2013年版

 4898014380

[薬局新聞]経営学実践し売り上げは大幅アップ

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第98回です。

ソーシャルPメンター&ニュース98


 引き続き、小林晃洋先生にお話をお伺いします。

 小林先生は経営学を学ぶだけでなく、それを実践してかなりの成果をお出しになったとのこと。

「ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、“フロントエンド、バックエンド”という考え方があります。フロントエンドにて信頼を得て、その後にバックエンドで売上に貢献する商品やサービスを売るというものです。この考えを応用して、月間のOTCの売上を20万円から50万円にすることができました。」

 どのような点に着目したのでしょうか。

「売上を伸ばすには、「顧客の数・単価・リピート率」の三つのファクターを考えなくてはなりません。信頼が得られると顧客の数が増えますので、成約が増えます。また、人によっては少しくらい高くても買ってくれるようになるかもしれません(単価アップ)。信頼があるので、また買いたくなる、つまりリピート率が上がります。このように、一つ一つの要素に着目してゆけば、良いことだらけ…ということになります。」

 では実際にどのように行ったのか、具体的なお話を次回お伺いいたします。


勝手に売れていく人の秘密

 4478017468

2014年10月16日

[日経DI]ただ「見える化」するだけでは意味がない

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 毎年の恒例行事となりましたが、今年も10月17日〜23日までの1週間、「薬と健康の週間」が実施されます。昨年もこれに関して話題にしていました。既にご存じの方も多いと思いますが、日本薬剤師会の全国統一事業の今年のテーマは、昨年に引き続き「薬剤師業務の“見える化”運動」だということです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ただ「見える化」するだけでは意味がない
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201410/538923.html

これからの薬剤師業務と法律―三輪弁護士がわかりやすく教える

 4840745730

2014年10月15日

総務省「薬局にメスピペットなくてもいいよね?」厚労省「」

以前からどうにかならないものかと思っていた問題。おそらく多くの人が感じていることなのではないかと思います。

総務省、薬局にメスピペットは不要:DI Online

「薬局における調剤に必要な設備及び器具」というものが定められているのはご存知の方も多いでしょう。調剤に必要な機器というくらいですから、薬局に常備しなくてはなりません。もちろん、それらが揃っていないと薬局開設の許可が下りません。

薬局という形態を考えれば、そういった部分があってもおかしくはないのですが、現状に合っていないという指摘ですね。総務省から「勧告」という形で出されています。

薬局等構造設備規則第1条第1項第11号で、「薬局は、次に掲げる調剤に必要な設備及び器具を備えていなければならない。」と規定されています。

・液量器(20cc及び200ccのもの)

・温度計(100度)

・水浴

・調剤台

・軟膏板

・乳鉢(散剤用のもの)及び乳棒

・はかり(感量10mgのもの及び感量100mgのもの)

・ビーカー

・ふるい器

・へら(金属製のもの及び角製又はこれに類するもの)

・メスピペット及びピペット台

・メスフラスコ及びメスシリンダー

・薬匙(金属製のもの及び角製又はこれに類するもの)

・ロート及びロート台

・調剤に必要な書籍(磁気ディスクをもって調製するものを含む。)


>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年10月11日

第47回日本薬剤師会学術大会が明日から開催 台風の影響が気になります

第47回日本薬剤師会学術大会


10月12日から2日間、山形県で開催されます第47回日本薬剤師会学術大会。ご出席の皆さんは、今日から移動という方も少なくないと思われます。

第47回日本薬剤師会学術大会

年に1度の学術大会なので、それぞれ想いを持っての参加でしょうが、今年は台風の影響がありそうです。既に交通機関では対応を取り始めているところもあるようです。

FBを見ていますと、「参加を諦めた」という人もちらほら見かけましたが、学術大会の運営にも支障が出るかもしれないということで、アナウンスが出されていました。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年10月10日

各卸から「価格妥結状況確認書」が来た

10月31日までに全保険薬局に対して提出が義務付けられている「妥結率に係る報告書」。皆さんの薬局では準備は整っているでしょうか。

10月に入って、各卸から「価格妥結状況確認書」が品目リストとともに提示されました(ここに掲載している画像の金額と記名押印欄は、全て抜いてあります)。

3部持ってきてくれるので、厚生局に提出、卸に返却、薬局控え、にそれぞれ使用します。恐らく定型文があるのでしょうね。どの卸の確認書にも、以下の記載があります。

平成26年4月1日から9月30日までに甲と乙の間で売買された薬価基準に収載されている医療用薬品についての価格妥結状況は次のとおりであり、今後、価格が変更されることがないことを双方で合意いたします。


>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年10月09日

オパルモン/プロレナールの耐湿安定性改善製剤が近々登場

オパルモン錠


リマプロストアルファデクス(オパルモン:小野薬品工業、プロレナール:大日本住友製薬)の安定性改善製剤が出てくるようです。メーカーリリースはこちら。

小野薬品工業:経口プロスタグランジンE1誘導体製剤リマプロストアルファデクス 安定性改善製剤について国内承認取得のお知らせ(PDF)

今回出てくる安定性改善製剤は、錠剤の耐湿安定性を高める工夫を施していることが大きなポイントになるようですね。PTPから取り出した場合の安定性が改善されているということです。

グラフを見ても、かなりの違いがありそうです。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

[薬局新聞]経営学び医療者プロジェクト運営

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第97回です。

ソーシャルPメンター&ニュース97


 今回からは埼玉県川越市の小林晃洋先生にお話をお伺いします。

 小林先生は、井上義之先生と一緒に医療者プロジェクトを運営していらっしゃるとお伺いしました。

「薬学・薬局業界の現状を何とかしたいと試行錯誤している中、運よく経営を学ぶ環境に身を置くことができました。6か月ほど集中して学ぶ中で、自分の想うカタチを何か作ってみてはどうかと持ち掛けられてプロジェクトがスタートしました。経営基礎知識や目標を達成するために必要な事項などを、ゼロベース思考で教えています。」

 自分で学ぶだけで終わらなかったのは、小林先生の「教える能力の高さ」を見抜かれてのことなのでしょうね。

「認定実務実習薬剤師として学生さんに教えることをしていなければ、自分が経営者になって終わりだったかもしれません。教えた人が成長して新しい何かを作り上げた姿を見てみたいなと思いました。医療者プロジェクトは、医療者がこれからの時代を生きていく上で必要なパワー(このパワーの源泉を私は経営学と据えています)を得る場でもありますし、またパワーを得た後に自分たちのやりたいことを実現する場でもありたいと思っています。」

 次回以降、具体的な内容についてお話しいただきます。


選ばれる調剤薬局の経営と労務管理

 4539723618

2014年10月08日

シンリョウ秋のキャンペーンを機にお薬手帳300冊購入

シンリョウ2014キャンペーン


シンリョウが2014年秋のキャンペーンを開催しています。

シンリョウ

手元に届いたカタログをぱらぱらと見ていたところ、期間限定特価ということで普段よりかなり安くなっていました。自然と、個人的に気になっているお薬手帳に目が行きます。まだ購入するには少し早かったのですが、タイミングを計っていたところにキャンペーンということで、購入することにしました。

いわゆるオーソドックスなタイプのお薬手帳。

シンリョウ2014キャンペーン

キャラクターお薬手帳は数量限定での販売です。

シンリョウ2014キャンペーン

夕方遅くに注文を出したのですが、翌々日の午前中に到着するという迅速対応。

シンリョウ2014キャンペーン

オーソドックスタイプを200冊、キャラクタータイプを100冊購入しました。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

[動画]iPhone6PlusのメディカルIDを設定してみた

メディカルID


iOS8に搭載されたヘルスケアアプリのメディカルIDを設定してみました。設定の手順や注意点などをご紹介しています。



原崎大作さんの「ガジェット!な日々」で詳しく書かれていますので、こちらもご覧ください。

医療者なら知っておきたい、iOS8の新機能:DI Online

ライフログ リストバンド スモール ライトグレイ ALP-UPS-LG

 B00C6QWB76

[日経DI]「コーチ」に必要なものって何だろう

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 4年に1度行われるアジア競技大会が、先週、幕を閉じました。陸上競技や球技、体操など多くのスポーツが行われ、熱心に観戦していた方もいることと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「コーチ」に必要なものって何だろう
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201410/538783.html

メディカルサポートコーチング ―医療スタッフのコミュニケーション力+セルフケア力+マネジメント力を伸ばす

 4805836113

2014年10月06日

カッコいい薬剤師は、写真を撮るときのポーズもカッコよかった!

4822231682


先日、長野県薬剤師会の研修会で、「カッコいい薬剤師」の異名を持つ近藤剛弘先生をお招きし、ご講演をいただきました。私はあいにく研修会には参加できなかったのですが、前日にお会いすることができました。

かねてから「このDVDにサインをもらわねば!!」と思っておりましたが、念願叶ってサインしていただくことができました!

カッコいい薬剤師

「寿山福海」というのは、大変おめでたい言葉ですね。言葉にもカッコいい薬剤師の魂を感じます。

そして何と言っても、写真を撮るときの様子に驚きました!特にポーズなど決める予定などなかったのですが、できあがった写真を見たところ、これが正に「カッコいい薬剤師」だったのです!

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年10月02日

[動画]OTCのロキソプロフェン錠「クニヒロ」を開けてみた

ロキソプロフェン錠「クニヒロ」


OTC医薬品のロキソプロフェン錠「クニヒロ」(現在は第1類医薬品)を仕入れました。今回は動画でご紹介いたします。



ちょっとだけですが、写真でもご紹介。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年09月30日

[日経DI]家族間での処方薬の使い回しにヒヤリ

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、60代の男性患者さんの処方箋を受け付けた時のことです。窓口での一通りのやり取りが終わり、私がお会計を促そうとしたところ、患者さんは不意にジャケットのポケットから銀色の個包装を取り出し、問い掛けてきました。「このお薬は、今日のお薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか」と。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:家族間での処方薬の使い回しにヒヤリ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201409/538610.html

類似薬の使い分け 改訂版〜症状に合った薬の選び方とその根拠がわかる

 4758117535

2014年09月29日

[OTC]エパアルテ販売中止とロキソニンSの指定2類移行

ここしばらくの間に、OTC医薬品に関連して、2つの気になる話題がありました。いずれも日経DIオンラインへのリンクです。

エパデールOTCの「エパアルテ」が販売中止:DI Online

OTC薬のロキソニンSが指定第2類医薬品に:DI Online

OTC医薬品を販売する身にとっては、どちらも複雑な思いがありますね。

エパアルテ

まずは、エパアルテ販売中止に関してですが、OTC医薬品でありながら大正製薬の「エパデールT」との併売品でありました。記事中にもありますように、大正製薬は販売店1500店に対し、日水製薬はその1/10程度と、非常に販路が狭かったようです。

販売開始の際には、「30年間、EPAの健康食品を売っている自負がある」と鼻息は荒かったのですが、直販(?)という販売方法も影響したかもしれません。

>>>>> 続きを読む <<<<<<

「眠眠打破」は1本でカフェイン120r

眠眠打破


このブログは、常盤薬品工業のキャンペーンに参加中です。今回は、眠眠打破を試してみました!この商品、実は以前から存在を知っていて、そして購入したこともありました。そして今回のサンプリング。

眠眠打破

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2014年09月26日

[薬局新聞]他のサービスとの連携も可能に

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第96回です。

ソーシャルPメンター&ニュース96


 引き続き、株式会社ファルモの広井嘉栄先生にお話をお伺いします。

 前回、「薬局発の新しい医療イノベーション」に触れられていました。

「薬局が基盤となる医療ICTの仕組みは、大きな可能性を秘めています。とは言え、特定の薬局だけのサービスではダメですし、特定の患者さんだけをターゲットにしたサービスでもダメなのかなと。汎用性を持たせつつ、利用者によって異なるお薬手帳情報の活用シーン、ニーズをいかに実現するか。ファルモはその辺りがもともとの設計思想にありますので、例えば、子どもをもつお母さんの為に母子手帳アプリにお薬手帳機能を組み込む、糖尿病患者さんの為に糖尿病管理アプリにお薬手帳機能を組み込む、など外部サービスでの活用も可能となっています。」

 ファルモはそれだけで完結するものではないということですね。

「はい。ファルモは薬局を基盤とした患者さんとのコミュニケーションプラットフォームです。いろいろなサービスと連携することで、薬局側としても、小児科専門薬剤師や、糖尿病専門薬剤師など立地によらず広く得意分野を生かせる環境を提供できますし、他の医療従事者や企業も参加し、社会全体で個人の健康をサポートできるサービスの提供が可能になると考えています。ITだけで完結するのではなく、そこに現場の医療人が介在することで、さりげないけど、何かあればしっかり役立つ、そんなサービスを目指しています。」

 広井先生、4回に渡ってありがとうございました。


リラックマ キャラクターお薬手帳

 B00KGVKPTO

2014年09月25日

[日経DI]「妥結率に関する報告書」の提出をお忘れなく!

妥結率に関する報告書


DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今年4月の調剤報酬改定で、いわゆる「未妥結減算ルール」が導入されました。簡単にいえば、200床以上の病院と保険薬局に対して、妥結率の実績について報告する義務が課された、というものです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「妥結率に関する報告書」の提出をお忘れなく!
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201409/538518.html

保険調剤Q&A 平成26年版 調剤報酬点数のポイント

 484074596X

2014年09月18日

[薬局新聞]生活者の健康増進に薬剤師が介在

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第95回です。

ソーシャルPメンター&ニュース95


 引き続き、株式会社ファルモの広井嘉栄先生にお話をお伺いします。

 ファルモは現在、電子お薬手帳としてサービスが提供されていますが、最初から電子お薬手帳を作ろうと思ったのではない、と伺いました。

「実はその通りで(笑)、もともとは薬局と患者のコミュニケーションツール、患者支援ツーツとして開発していました。そんな中、国の方針がお薬手帳の電子化という方向になってきた、という感じです。 専門知識を持たない患者さんができることは限られていますし、医療、健康情報の蓄積、管理が直接的に個人の健康増進につながっていくようなサービスを実現するには、やはり現場の医療人が何らかの形で介在する必要があります。」

 私も実際に使ってみて、ファルモがコミュニケーションツールであるという印象を強く感じました。

「お薬手帳の電子化はきっかけ、方法であって、そのツールを通じて薬局、薬剤師がどんな価値を提供できるか、ということに尽きます。単にお薬情報を電子化するだけなら、今なら比較的簡単に実現可能です。しかし、そこに薬剤師がうまく介在し、気持ちを入れることで、薬局発の新しい医療イノベーションが生まれるのではないかと思っていますし、気持ちが伝わるようなサービス、仕組みを作っていきたいと思っています。」

 次回は今後の展開についてお伺いいたします。


明日を拓く55の技術

 4864430578

2014年09月17日

[日経DI]熊谷信×山本雄一郎present 「POS=薬歴の書き方」は誤解です

熊本服薬ケア大会


DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 9月14〜15日の2日間、熊本県で開催された服薬ケア研究会第4回大会 に参加してきました(昨年の模様はこちら)。今回は、DI Onlineコラム 「薬局にソクラテスがやってきた」でおなじみの山本雄一郎先生が大会長を務められたので、この機会に服薬ケアに関連して2人で語り合いました。今回はその内容を対談形式でご紹介します。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:熊谷信×山本雄一郎present 「POS=薬歴の書き方」は誤解です
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201409/538417.html

SOAPパーフェクト・トレーニング―POSを活用するすべての医療者のための

 4787817639

2014年09月16日

[動画]熊本県薬剤師会が作った「くまモンバッジ」をゲット!

先週末、熊本へ行ってまいりました。そこで熊本県薬剤師会が作成した白衣を着た「くまモンバッジ」と薬剤師の吉丸末吉氏が考案した「ご飯の友」というふりかけをゲットしてきました。どうぞご覧ください。



くまモンバッジ
ご飯の友

水元由香さんにいただきました。ありがとうございました!

リボンエイドOR くまモン 10枚

 B00FFWVFVQ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...