新着記事


2018年09月06日

[日経DI]生活保護の後発品原則化、現場はやはり心配

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 10月1日まで、残り1カ月を切りました。薬局で働く身としては、この日以降のことが少し気がかりなところです。そう、来る10月1日は、生活保護の患者さんの処方が原則として後発医薬品になるのです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:生活保護の後発品原則化、現場はやはり心配
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201809/557685.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...