新着記事


2019年02月14日

[日経DI]「その薬は飲んでない」をどこまで信じるか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、耳鼻科診療所の処方箋を携えた70代女性の患者さんが初来局しました。その処方はこんな内容でした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「その薬は飲んでない」をどこまで信じるか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201902/559784.html

2019年02月07日

[薬局新聞]エピローグ3 取り巻く環境の変化とともに

薬局新聞連載の「かかりつけ薬剤師パーソナル」第97回です。これにて連載終了です。長い間お付き合いいただきありがとうございました。

かかりつけ薬剤師PERSONAL97


 連載を続けてきた約12年の間、薬局業界には本当に多くの出来事がありました。印象に残っているのは、どちらかと言えばネガティブなことが多いですが、薬局・薬剤師を取り巻く環境が大きく変わってきたことを改めて実感します。

 個人的な環境にも大きな変化がありました。連載当初、自身で営んでいた薬局を不本意ながら畳み、その後勤務薬剤師となりました。その時は想像だにしませんでしたが、紆余曲折を経て、5年前に再度開局して今日に至ります。

 12年といえば干支が一回りするだけの時間が経ったわけですが、私自身も歳を重ねる中で、良くも悪くも物事の見方や考え方が変化してきました。過去の記事を見返してみますと至らないことも少なくなく、腹を立てたことがある方もいらっしゃることでしょう(笑)とはいえ、ここまで続けてこられたのは読者の皆様のおかげだと感じています。また編集長の川畑さんをはじめ、サポートしてくださった編集部の方々にもこの場をお借りして御礼申し上げます。

 私自身、今回を最後にこの紙面からは離れますが、他の形で細々と情報発信を続けてゆきたいと考えています。またお目にかかる機会があろうかと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。


2019年02月06日

[日経DI]「コンビニより多い」薬局が果たすべき役割

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 しばしば「コンビニより数が多い」と比較され、揶揄(やゆ)される薬局。個人的には「コンビニより多いですが、それが何か?」くらいにしか思っていませんが、あまりいい気持ちがする話ではありません。今回は、その比較の意味するところについて考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「コンビニより多い」薬局が果たすべき役割
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201902/559674.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...