新着記事
03/20
03/13
03/06
02/28
02/20
02/14
02/07
02/06
01/26
01/23
01/19
01/18
01/09
01/04
12/28
12/19
12/15
12/13
12/09
12/05


2019年03月20日

[日経DI]「後発品は副作用が出るから嫌」の裏にあるもの

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2019年3月13日、ユリーフ錠のオーソライズド・ジェネリック(AG)であるシロドシン錠「DSEP」が第一三共エスファから発売されました。私の薬局では、このAGを採用することにしましたが、患者さんの中には、いまだ「ジェネリック(後発医薬品)は嫌だ」という方が少なくありません。今回は、患者さんの「ジェネリックが嫌」という言葉の裏にある心理について考えたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「後発品は副作用が出るから嫌」の裏にあるもの
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201903/560245.html

2019年03月13日

[日経DI]「模範回答」は必ずしも役に立つわけではない

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 読者の皆さんの薬局では、薬のお届け、配達はどの程度行っているでしょうか。私のところでは、急激にというわけではないのですが、少しずつ増えています。在庫が足りなかった分の薬のお届けだったり、施設に持っていったり、あるいは、取りにいけないから届けてほしいと頼まれたり……。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「模範回答」は必ずしも役に立つわけではない
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201903/560151.html

2019年03月06日

[日経DI]「幻覚が見える」という患者さんの相談を受けて

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

以前から薬局を利用してくださっている70代の女性。その日はやや憂鬱な面持ちで、ご主人と来局しました。「ちょっと相談があるのですが……」と切り出すので椅子をお勧めしました。詳しく話を伺うと、先日から「幻覚が見えるようになった」とのこと。また、ご主人は「夜寝ている間に、急に喋り出すこともあるんです」と心配そうに話しました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「幻覚が見える」という患者さんの相談を受けて
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201903/560059.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...