新着記事


2019年08月22日

[日経DI]「あの薬局は休んでいる」と批判する心理

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、ネット上で話題になっていたのですが、路線バスの車内に以下のような内容の張り紙がされていたそうです。

只今、当社ではバス乗務員における「熱中症」対策として、駐停車(信号待ち等)の間を利用し、水分補給を行っておりますので、ご理解のほどお願いいたします。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「あの薬局は休んでいる」と批判する心理
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201908/561965.html

2019年08月15日

[日経DI]日本にもエマージェンシーリフィルの導入を

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2019年8月1日に掲載した当コラムで、処方箋なしでの処方箋医薬品販売について触れました。今回は、「いつものお薬がなくなってしまったんだけど、数日分出してもらえないか」と、患者さんが処方箋を持たずに来局した際の対応について、考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:日本にもエマージェンシーリフィルの導入を
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201908/561914.html

2019年08月08日

[日経DI]ヒヤリ・ハット、積極的に報告することの重要性

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 登録薬局数は約3万3000軒、年間報告件数は約8万。この数字は、2018年の「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業」の薬局数と報告件数です。
 2018年度の調剤報酬改定で、この事業への登録が地域支援体制加算の算定要件として定められました。そうしたことにより、報告数が以前よりも増えている一方、その報告の「質」が下がっているのではないかと指摘する声も、一部から聞かれるようになりました。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ヒヤリ・ハット、積極的に報告することの重要性
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201908/561867.html

2019年08月01日

[日経DI]ツルハの違反行為の根底にあるもの

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 ツルハドラッグ小樽店(北海道小樽市)が、2004年9月ごろから14年5月ごろの間、処方箋を持たない人に処方箋医薬品を販売したこと、そうした人に対応する際のマニュアルが存在していたことがニュースになっています。また、千葉県佐倉市のウエルシアの店舗でも同様のことがあったことも併せて報じられていて、こちらは既に県から業務停止処分が出ています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ツルハの違反行為の根底にあるもの
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201908/561786.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...