新着記事


2019年09月28日

[日経DI]不評のかかりつけ薬剤師制度をこう変えたい

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年度調剤報酬改定に向けて、厚生労働省の社会保障審議会医療部会では、改定の基本方針が話し合われています。院内処方と院外処方の価格差の話が出ていますが、今回はかかりつけ薬剤師について考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:不評のかかりつけ薬剤師制度をこう変えたい
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201909/562439.html

2019年09月20日

[日経DI]湿布薬のみの処方箋を見て考えたこと

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

「土日を挟むと症状が悪くなるんだよ」。こう言って月曜日に整形外科にかかり、処方箋を持参した60代男性。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:湿布薬のみの処方箋を見て考えたこと
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201909/562332.html

2019年09月12日

[日経DI]薬学生が「在宅をやりたい」という理由

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、薬学生と話す機会があり、「在宅をやりたい!」と強く希望している学生がいることを知りました。就職後のキャリアを思い描き、大変熱心に話をするその様子を見ていると、本当に在宅医療に関わりたいという気持ちが伝わって来ると同時に、きっといい薬剤師になるという確信を持ちました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬学生が「在宅をやりたい」という理由
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201909/562214.html

2019年09月05日

[日経DI]日医の主張にみる薬剤師会が目指すもの

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

今回は、最近、私が気になった2つのニュースを紹介したいと思います。
1つは、ポリカルボフィルカルシウム(商品名ポリフル他)のスイッチOTC化に関するもの、もう1つは、薬剤師の卒後臨床研修必須化に関連する話題です。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:日医の主張にみる薬剤師会が目指すもの
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201909/562116.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...