新着記事


2019年12月28日

[日経DI]処方箋の期限延長の対応でモヤモヤ

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今年も残すところ、あとわずかとなりました。薬局も慌ただしい毎日が続きますね。年末年始の薬局の風物詩(?)といえば、普段持ち込まれない遠方の医療機関の処方箋が舞い込むことです。またそうした処方箋で、しばしば困るのが使用期限切れの問題です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:処方箋の期限延長の対応でモヤモヤ
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/di/column/kumagai/201912/563678.html

2019年12月21日

[日経DI]気になる診療所敷地内薬局の基本料の行方

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

今回も、2020年度調剤報酬改定に向けた中央社会保険医療協議会(中医協)の議論から、調剤基本料をテーマにしたいと思います。
医療経済実態調査の結果によると、病院敷地内薬局だけでなく、診療所敷地内薬局の損益率が高かったことから、診療所敷地内薬局の調剤基本料が見直されるのではないかという流れがあるのはご存じの通りです。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:気になる診療所敷地内薬局の基本料の行方
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201912/563627.html

2019年12月14日

[日経DI]中医協で出た同一薬局の利用促進策に疑問

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年度の調剤報酬改定に向けて、中央社会保険医療協議会(中医協)総会で議論が進められている真っただ中です。このコラムでも、これまで度々話題にしてきましたが、2019年12月4日には薬剤服用歴管理指導料が議題になりました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:中医協で出た同一薬局の利用促進策に疑問
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201912/563515.html

2019年12月06日

[日経DI]働き方改革を実感させられた医薬品卸の対応

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2019年11月のある日曜日、地域の休日夜間対応の当番薬局を引き受けた時の話です。インフルエンザの患者が多く来る心配はそれほどなかったのですが、当日の当番医や過去に当番した際に調剤した医薬品を確認して、不足することがないように、10日ほど前から準備をしておきました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:働き方改革を実感させられた医薬品卸の対応
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201912/563327.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...