新着記事


2020年05月27日

[日経DI]「分包して指が痛い」と訴える新人の話

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

この5月から週2日、新卒の薬剤師が私の薬局に来て働いています。個人や小規模の薬局で、新卒薬剤師の採用をするのはなかなか難しいという現実があり、地域の複数の薬局が集まって新卒薬剤師を共同で迎え入れようと、実は数年前から取り組んできました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「分包して指が痛い」と訴える新人の話
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202005/565698.html

2020年05月21日

[日経DI]マスクの流通で、高コスト化時代の到来を予感

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 この数週間で、マスクの流通が改善し始めたと言われています。“ビフォーコロナ”は50枚入り1箱が300〜500円程度で購入できたものが、一時はその10倍の数千円という価格で売られていることもありました。元には戻らないかもしれませんが、これからは価格も多少落ち着いてくるでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:マスクの流通で、高コスト化時代の到来を予感
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202005/565636.html

2020年05月15日

[日経DI]「薬局が薬を届けたら300円」に驚き

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年4月30日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する緊急経済対策の補正予算が国会で成立し、「0410事務連絡」で行う「薬局における薬剤交付支援事業」に予算が付きました。予算額が「457,545千円」と書かれていると分かりにくいですが、およそ4億6000万円。ぱっと見ただけではこの金額のスケール感がつかみにくいですが、いずれにしても配送のための補助が付いたことは、現場としてはありがたいなと感じます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「薬局が薬を届けたら300円」に驚き
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202005/565552.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...