新着記事


2021年09月27日

[日経DI]学会への参加は会社の業務に当たるのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2021年9月19〜20日の両日、日本薬剤師会学術大会が開催されました。昨年同様、コロナ禍での開催となったわけですが、大きく違ったのは今回は完全ウェブ開催だったことです。当日はSNS(交流サイト)上でも活発に発信が見られ、学術大会の新しいスタイルを垣間見ることができました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:学会への参加は会社の業務に当たるのか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202109/572124.html

2021年09月17日

[日経DI]期限切れ処方箋の処方元に連絡してみたら

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 よくある日常の午前中、1枚のファクスが入りました。ちょっと違ったのはその処方箋が今どきでは珍しくなってきている手書きだったこと。通常通りレセコンへ入力しようと発行日の欄を見ますと、「令和3年2月6日」の記載。送られてきた処方箋の発行日は半年以上前のものでした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:期限切れ処方箋の処方元に連絡してみたら
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202109/571925.html

2021年09月08日

[日経DI]卸の発注システムの“進化”に驚き

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今では当たり前になりつつあるスーパーやコンビニエンスストアのセルフレジ。もちろんお店によってセルフ化の程度や方法に違いはあるものの、多くのケースでは店員がおらず、または1〜2人の店員が遠くの方で見ているだけで、商品の読み取りから会計まで自分で操作するようになっています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:卸の発注システムの“進化”に驚き
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202109/571753.html

2021年09月02日

[日経DI]「医師が薬を手放した」ことの弊害か

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 唐突ではありますが、ここ1〜2カ月の間に私の薬局に来た処方箋の例を幾つか挙げます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「医師が薬を手放した」ことの弊害か
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202109/571674.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...