新着記事
09/21
09/13
09/05
09/01
08/26
08/24
08/09
08/03
07/25
07/14
07/11
07/04
06/22
06/13
06/09
06/05
05/26
05/18
05/11
05/08


2023年06月22日

[日経DI]零売のキャッチフレーズは医道審議会マターか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 一部SNS(交流サイト)を中心に「医道審議会」が話題になっています。発端となったのは2023年6月12日に行われた、第5回医薬品の販売制度に関する検討会(以下、検討会)での、宮川政昭氏(日本医師会常任理事)の発言です。ご存じとは思いますが、医道審議会とは、刑事事件や不正、医療過誤を起こした医療従事者の行政処分を審議する厚生労働省管轄の審議会です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:零売のキャッチフレーズは医道審議会マターか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202306/580185.html

2023年06月13日

[日経DI]「薬剤師に処方権を」からイメージするのは

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2023年6月9日から、署名サイトChange.orgにて「薬剤師に処方権を」という署名がスタートしています。開始2日を待たずして署名は1000を超えていて、関心の高さがうかがわれます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「薬剤師に処方権を」からイメージするのは
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202306/580086.html

2023年06月09日

[日経DI]医薬品供給不安を「他人事」としていないか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 医薬品の供給不安が長引いています。全ての医薬品というわけではないのですが、品目が次々に入れ替わり、先発品やオーソライズド・ジェネリック(AG)にもそれが及んでいます。既に医薬品の安定供給は過去のものになってしまったと言っても過言ではありません。こうした状態が日常であり、当たり前であると、私たちは認識を改めるべきなのかもしれません。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医薬品供給不安を「他人事」としていないか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202306/580029.html

2023年06月05日

[日経DI]厚労省の「拙速だった」発言を受け現場の要望

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 後発品の流通に関しては年単位で出荷調整、限定出荷が続いており、今もその最中にあります。これまで、製薬企業の不祥事がその大きな原因だと言われてきて、厚労省もそのスタンスを崩すことはありませんでした。もちろんそれも要因の1つではありますが、厚労省のどこか他人事、責任転嫁の姿勢に憤りを感じていた人も少なくなかったことと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:厚労省の「拙速だった」発言を受け現場の要望
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202306/579901.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...