新着記事
12/05
11/30
11/17
11/10
11/04
10/30
10/20
10/17
10/05
09/26
09/21
09/13
09/05
09/01
08/26
08/24
08/09
08/03
07/25
07/14


2023年10月30日

[日経DI]この現状は国民皆保険制度の綻びではないか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

医療の多くが薬物治療を抜きに語れない現状、その薬物治療に必要な医薬品が手に入らないということは、既に等しく医療が受けられない状態に他なりません。実は国民皆保険の破綻は、このような形で既に始まっているのではないでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:この現状は国民皆保険制度の綻びではないか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202310/581778.html

2023年10月20日

[日経DI]日医が問題視するAGについて私の提案

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 去る2023年10月6日、「医療用医薬品不足の現状と問題点」と題して、日本医師会常任理事の宮川政昭氏が記者会見を行いました。私は会見を直接傍聴したわけではありませんが、会見時の資料がパワーポイントで公表されていますので、その内容について話題にしたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:日医が問題視するAGについて私の提案
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202310/581587.html

宮川氏の氏名に誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

2023年10月17日

[日経DI]薬局からMRへの「情報提供」について思う

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 私たち薬剤師が業務上、情報をやり取りする相手の1人として、製薬企業のMR(医療情報担当者)がいます。コロナ禍を経て、薬局へ訪問いただく機会も少しずつ増えてきていますが、MRを介した情報提供に関して、今回は話題にしたいと思います。
 既にお読みになった方もいると思いますが、最近薬局に届いた日経DI10月号の冒頭のコラム「Inside Outside」を読んでのことです。薬局の薬剤師からMRに対して処方医(医師名)の情報提供をすることの是非について触れられています。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局からMRへの「情報提供」について思う

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202310/581525.html

2023年10月05日

[日経DI]頑張って薬を手配するのはやめるという選択

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 読者の皆さん──薬局の薬剤師はもちろん、卸の営業担当者も含めて──、「『何としてもお薬を手配する』というのをやめましょう」とあえてお伝えしたいと思います。これまで何度も書いていますが、医薬品の供給が十分になされないことはもはや“日常”なのです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:頑張って薬を手配するのはやめるという選択
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202310/581432.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...