新着記事


2024年02月22日

[日経DI]「実質マイナス改定じゃないですか!」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 ご存じのように、調剤基本料は3点のプラスになったものの、地域支援体制加算は1〜4のいずれも、7点のマイナス。基本料がプラスになれども、地域支援体制加算がそれを上回るマイナスですから、算定区分に変更がないとすれば、実質マイナス4点。冒頭の発言はこうしたことを受けてのもので、嘆きたくなる気持ちも分かります。答申の内容を見て衝撃を受けた読者の方々も少なくないことでしょう。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「実質マイナス改定じゃないですか!」
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583324.html

09:03 | Comment(0) | 日経DI

2024年02月14日

[日経DI]話題のOTC48薬効群の備蓄に思う

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回も調剤報酬改定に関連する話題です。2024年度調剤報酬改定より、地域支援体制加算の算定に際して「要指導医薬品及び一般用医薬品の販売」が要件に入ります。さらに言うと単にOTC医薬品を置くだけでなく、48薬効群の備蓄が求められていますね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:話題のOTC48薬効群の備蓄に思う
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583236.html

11:03 | Comment(0) | 日経DI

2024年02月07日

[日経DI]短冊の資料で感じた「社会の公器としての期待」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年度調剤報酬改定の個別改定項目(いわゆる“短冊”)が2024年1月末に公表され、このコラムでも話題にしました。何がどう変わったのかというところに大きな注目が集まり、私も含めて、算定要件を満たせるか?というところばかりに目が行きがちなのではないかと思います。

 それ自体、自然なことで悪いことではないのですが、目先の部分にとらわれず、少し落ち着いて全体を見て、今回はどんな改定なのか、そして今後の方向性について考えてみたいと思います。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:短冊の資料で感じた「社会の公器としての期待」
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583152.html

07:02 | Comment(0) | 日経DI
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...