新着記事

2014年10月09日

オパルモン/プロレナールの耐湿安定性改善製剤が近々登場

オパルモン錠


リマプロストアルファデクス(オパルモン:小野薬品工業、プロレナール:大日本住友製薬)の安定性改善製剤が出てくるようです。メーカーリリースはこちら。

小野薬品工業:経口プロスタグランジンE1誘導体製剤リマプロストアルファデクス 安定性改善製剤について国内承認取得のお知らせ(PDF)

今回出てくる安定性改善製剤は、錠剤の耐湿安定性を高める工夫を施していることが大きなポイントになるようですね。PTPから取り出した場合の安定性が改善されているということです。

グラフを見ても、かなりの違いがありそうです。

オパルモン錠

安定性が改善することで、これまでPTPの包装しかなかったところに、ボトル包装品も加わるということ。一包化をする頻度が高い薬局にとってはを、ありがたみを実感できそうです。

後発品との差別化を図るというメーカーの戦略もあるのかもしれませんが、発売後何年も経った製品に対しても改善してゆこうという姿勢は素晴らしいのではないかと思います。

非特異的腰痛の運動療法: 症状にあわせた実践的アプローチ

 4260019716

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104390006


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...