新着記事
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28
08/23
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27

2015年03月23日

USJで「百味ビーンズ」をゲット 意を決して「ゲロ味」を食す!

百味ビーンズ


先日、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に初めて行ってきたのですが、なんでも「百味ビーンズ」というものがあって、好評を博しているとか。ハリーポッターも読んだことがないくせに「これは買わねば!」と使命感に燃え、ゲットしてまいりました。

こちらが百味ビーンズのパッケージ。独特のそれは、4面全ての絵柄が違っています。

百味ビーンズ
百味ビーンズ
百味ビーンズ
百味ビーンズ

上から見るとこんな感じ。

百味ビーンズ

原材料名の欄がすごいことになっていますね。百味ビーンズ

早速箱から出してみますと、大きな袋にグミっぽいお菓子がたくさん入っています。170gですので、一人で一気に食べるのはかなり難しいと思います。

百味ビーンズ

中に紙が入っているのですが、それがこちら。クリックすると拡大しますので、よくご覧ください。

百味ビーンズ

「レモン・キャンデー味」や「ブルーベリー味」などのおいしそうなものに混じって、「ゲロ味」「鼻くそ味」「耳あか味」「せっけん味」など、ちょっと食べるのを躊躇するものも。

「草味」や「土味」ってどんな味がするのでしょうか。そして「ソーセージ味」は美味しいのか。早速食べてみます。

最初に出てきたのは「せっけん味」でした。目をつぶって口に放り込みます。

百味ビーンズ

これが意外と悪くない。食べていると「確かにせっけんだ!」という実感も伴います。これはかなりハイクオリティで、期待できそう。

続いては綿菓子味。ピンクで色もきれいですね。

百味ビーンズ

綿菓子かと言われると答えに窮しますが、甘くておいしいです。ホッとしますね。

さていよいよ来ました。「鼻くそ味」です。意を決して食べてみたところ…。

百味ビーンズ

なんとも言えない味に一瞬固まります。塩気と甘みが混ざり、あまり気持ちのいいものではありません。

こちらは「黒コショウ味」。辛みがあり、再現度は高め。

百味ビーンズ

お次は「ミミズ味」。生薬にもミミズを使ったものがあるんだから、と言い聞かせて口に運びますが、3回噛んだところでやはり固まります。味については、ミミズを食べたことがないので、判定不能です。

百味ビーンズ

こちらは「レモン・キャンデー味」。つかの間の休息と言ったところです。

百味ビーンズ

これは「土味」……だったかな。一覧表を見て食べて行くのですが、色が似通っていたり、写真とだいぶ違っていたりで、判別が難しいケースもあります。当たりかハズレかと言われれば後者です。

百味ビーンズ

「ゲロ味」は、食べる前からごめんなさい!ですね。飲み込むにはかなり勇気が必要。

百味ビーンズ

冷静に分析してみますと、実は「ゲロ味」とか「ミミズ味」って聞かずに食べたら意外といけるのかも、と思いました(本当か!?)。一般的に口に入れないものだという先入観が、イメージを増強させ、不味さに拍車をかけているのではないかなと。

例えば「耳あか味」ってのは、耳あかだと思って食べるから気持ち悪いのであって、そうでなければ美味しく食べられる部類に入りそうです(好みの問題はもちろんありますが)。

ただ、やはり組み合わせによっては思わず吐き出してしまうレベルのものもあります。少なくとも、一人で味わって食べるものではなく、何人かが集まっている場で、ワイワイと食べるのが楽しいものであることに違いはありません。

お値段1つ1800円と、「ちょっと買う」には躊躇する値段ではありますが、盛り上がることは確実です。USJを訪れた際には、ぜひお手に取ってみてください。

【USJ限定商品】百味ビーンズ

 B00NBLPCLM

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115583032


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...