新着記事

2015年04月05日

大阪土産!「オモシロクナール」と「ヨクスベール」

ヨクスベールとオモシロクナール


大阪に行った際、「ヨクスベール」と「オモシロクナール」を購入してきました。レジ横に並んでいて思わず目に留まったのですが、パッケージを含めてかなりの完成度の高さです。

パッケージを見てみますと「吉本興業」の文字があります。さすがの吉本といったところですね。

情と笑いの仕事論 -吉本興業会長の山あり谷あり半生記- (ヨシモトブックス)

 4847091825

こちらが「オモシロクナール」。

オモシロクナール

「人が牛乳を飲んでいる時」には服用を避けるなどの使用上の注意が書かれています。「スケジュールに空きがなくなる可能性があります」という注意までありますね。

オモシロクナール

名称は「清涼菓子」、つまりラムネですね。

オモシロクナール

「ウケテショウガアレフェン」「ワライトマラフェン」など、成分のネーミングもなかなか凝っています。

オモシロクナール

中身はこんな感じ。

オモシロクナール

そしてこちらが「ヨクスベール」。

ヨクスベール

成分は「エガオナクナール」「ミンナワラワフェン」など。

ヨクスベール

あまり需要があるとは思えませんが…(苦笑)

ヨクスベール

「結婚式などのスピーチを控えた人」は服用を控えるよう書かれています。スケジュールが空きだらけになるとも…。

ヨクスベール

パッケージが似ているので、間違えないように注意しなくてはなりません。

ヨクスベール

私は両方とも食べてしまったのですが、相反する成分となりますので、どのようになるのか、やや心配ではあります。

ヨクスベールとオモシロクナール

オモシロクナールは「なるべく噛まずに」そして、ヨクスベールの方は「なるべく噛み噛みで」と書かれているのも面白いですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116356306


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...