新着記事

2008年06月12日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS50

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第50回です。

tbn0611.jpg


 インターネットリサーチを行っているマイボイスコムが実施した「深夜・24時間店」の調査結果が公表された。その中で、「深夜に閉まっていて困った経験がある施設・お店」のトップに「薬局・ドラッグストア」が挙げられている。

 また「今後、深夜に利用したい深夜・24時間営業店」においても、同じく薬局・ドラッグストアがトップとなっている。「病院と薬局は24時間営業があった方がいい」という声もあるように、深夜の需要が一定数あることは確かだ。

 このような状況に対して、個々の薬局・ドラッグストアとして、また業界としてどのように対応してゆくべきであろうか。医薬品供給の責務を負う者として、また医療を提供する者として、何らかの判断が必要だということは言うまでもない。

 しかしながら闇雲に24時間営業、深夜営業を掲げることは、疲弊とも背中合わせであることを忘れてはならない。



(関連リンク)

My Voice深夜・24時間営業店
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/11809/index.html

薬局新聞社ONLINE

この記事へのコメント
 現状でも過重労働になっている医師が多中、簡単に24時間営業なんて言ってほしくないですね。

 私も朝6時半に自宅を出て夜の22時に帰宅する生活を続けていると起ききれなくなったり、発作の心配をしたりします。

 現に過労死が多く労災に認定されている今日、働いている側のことをよく考えてほしいと思う今日この頃です。
Posted by さんまん at 2008年06月14日 20:58
おとついは6時、とろろ昆布を食い過ぎたから薬欲しい、前にいるから店あけろ。
昨日は4時につりに行くのに船にのるから、酔い止め欲しいので店開けろ。
2日連続。
しかも、サービス業だろ?何で売れない?店開けない?って態度です。
どこに、寝ている人間を無理やり起こす緊急性があります?
前日は11時半まで仕事。寝るのは12時すぎですよ。

もちろん前者は、少し考慮要りますが、本人来ません。
しかも昨日の晩から痛いと。
どの程度の痛みなのか、鎮けいか、排便か、状態みないとわかりません。
母親が大騒ぎするくらいなら、薬飲んで効いてくる時間を我慢するより、医者へ行って注射すべきです。

正論を言われる方がいるかもしれませんが。
前者は、うちへ1回も来たことありません。日頃は量販店で買っているそうです。
じゃあ、量販店の本部に電話して、そっちを開けさせろ!です。
自分が困ったときだけ、近所だから親身になれ!聖人君子ではありません。
お客にも節度ある態度を望みます。
しかも、一人薬剤師の、こんな個人商店に、そこまで求めてもらっても困ります。
億単位の儲かったいる大企業に24時間対応を望みます。
Posted by ぽんた at 2008年06月18日 08:03
>ぽんた様
おっしゃりたいこと、とてもよく分かります。夜間救急の話も然りですが、利用者にモラルというものはないのでしょうか。「顧客(患者)至上主義」が言われますが、行き過ぎも考え物ですね。
Posted by くま☆ at 2008年06月18日 23:17
アンケートでコレだけ深夜の需要があるのに
パパママ薬局は閉まってるじゃないか→薬剤師が必要→それでは不要にしろ→例外を作れ→コンビにでも薬を売らせろ→登録販売・・・を作れ→というごり押しのシナリオ作りに見えてしまいます。
Posted by おじさん薬剤師 at 2008年06月25日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15961095


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...