新着記事

2015年10月08日

[薬局新聞]ニュースサイトに参加して薬に関する情報発信を展開

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第133回です。

ソーシャルPメンター&ニュース133


 今回からは、あおば調剤薬局の高橋秀和先生にお話をお伺いいたします。

 高橋先生は、提言型ニュースサイトBLOGOS(ブロゴス)で情報発信をしていらっしゃいますね。きっかけは何だったのでしょうか。

 「医薬分業・薬局バッシングにはかねてから憤慨していたのですが、目立った明快な反論がないことも不満でした。お茶を濁さずに真っ向から反論する、なおかつ薬剤師会のポジショントークに傾斜しない論説が必要だったのです。取り敢えず急ごしらえでブログを立ち上げて、手当たり次第に読んでいただくようお願いしました。同時にBLOGOS編集部にも連絡し、掲載をお願いしたところ、ブロガーとして参加要請を頂きました。タイミングが良かったこともあり、かなり大きく取り上げて頂いたので、多くの方に読んでもらうことができました」

 普段はどんなお仕事をなさっているのでしょう。

 「普段の仕事は、本当に普通です(笑)。兵庫県三木市という地方都市の、小さな、調剤を主とする薬局の一人薬剤師です。日々、患者さんと天気の話、薬の話、病気の話などをして時間が流れます。平和に過ぎることもあれば、大きな問題を解決することもあります。私にとって日々の業務は非常に楽しく、興味深いものです」

 次回以降、具体的な活動についてお話しいただきます。


調剤薬局、薬剤師バッシングについて:BLOGOS
http://blogos.com/article/107906/

日経DIクイズ 17

 4822200183

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165233494


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...