新着記事
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28

2015年11月25日

[PM]ジェネリック医薬品の使用促進は医療費削減につながらない?

ファーマシストマガジン


薬剤師・薬学生のための情報サイト「ファーマシストマガジン」の特集コラムに、ジェネリック医薬品の話題を寄稿いたしました。ジェネリック医薬品の使用は医療費削減に繋がらないともいわれていますが、それについて考えてみました。

 2020年度までに使用割合80%という数値目標が示されたジェネリック医薬品。いまの若い方々はご存知ない人も多いかもしれませんが、特許が切れた後にゾロゾロと発売されることから、一昔前までは「ゾロ」と呼ぶ人も少なくありませんでした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

ジェネリック医薬品の使用促進は医療費削減につながらない?:ファーマシストマガジン
http://www.pharmacist-magazine.com/special/2015/201512.html

“真の医薬分業”へのあくなき挑戦―ジェネリック医薬品が日本の医療を変える

 4872183983

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168546740


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...