新着記事
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28
08/23
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27

2017年10月06日

専門家が正しい情報を発信し続けることの重要性

昨今、調べ物をする時にインターネット検索をして情報収集することが多いのは、程度の差こそあれ、多くの方が実感していることと思います。図書館に行って、本を探して、というケースもないわけではありませんが、ほとんどがネットでの検索でしょう。

情報へのアクセスの容易性という観点から考えれば、ものすごくハードルが下がりました。非常に好ましいことではありますが、一方、インターネットの情報というのは検索エンジンによって順位付けがなされ「序列化」されています。

「序列化」というと聞こえは悪いですが、もちろん、ユーザーに有益な情報が提供されるよう最適化されています。非常に優秀なアルゴリズムだとは思いますし、検索エンジンを信用しないわけではないですが、とはいえ、医療や健康に関する情報について検索をすると「おや?」と思うことがしばしばあるのも事実です。

ある程度の予備知識があれば、「この情報はちょっと違うのではないか」と疑問を感じたり、提示された情報から取捨選択を行うことができますが、そうでなければどうでしょうか。検索をした人が本当に目的とする情報にアクセスできているのか、善意の嘘に騙されてはいないか、大いに心配が残ります。

そうした現状を目の当たりにして、私たち薬剤師に何かできることはないのでしょうか。もちろんいろいろな方法があると思いますが、そのうちの一つとして専門家が正しい情報を発信し続けることが挙げられます。

昨今は情報発信の媒体は数多く充実していて、ほとんどコストも掛からずに発信が可能です。そうしたツールを駆使して、何らかの形で自ら発信することはとても大切なことです。

しかし一人では時間的、知識的な限界があるというのも事実です。じゃあ何もできないかというとそんなことはありません。自ら発信しなくても、ネット上の有益な情報を見分けて、検索している人がそうした情報にアクセスできるような環境を提供するというのも、有益な方法です(例えば、twitterやはてなブックマークで共有する、等)。

もちろん、直ちに何かが変わるわけではないかもしれませんが、ブログで情報発信する中で、またtwitterやFacebookといったSNSを利用する中で(いやもちろん、YouTubeやInstagramでもいいのですが)、そうしたことをちょっとずつ積み重ねていくことは、決して無駄ではないと思っています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181207555


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...