新着記事

2008年09月04日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS60

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第60回です。

薬局新聞TBN60


 「クロネコヤマト」でおなじみヤマトグループが、傘下のヤマトロジスティクス主導でジェネリック医薬品の流通に参入するという。「ヤマトメディカルダイレクト」と名づけられたそのサービスは、一部地域を除くものの「全国翌日お届け」を掲げている。

 発注したところ「入荷は翌週」などというケースは筆者も経験しているが、ジェネリック医薬品の流通に悩まされてきた現場にとっては朗報となろう。受注受付から配送、更には代金回収まですべてお任せできるとなれば、メーカー側のメリットも大きいに違いない。

 しかし医療業界の商習慣を考えるに、原因のすべてではないにしろ、メーカーの「顔」が見えないためにジェネリック医薬品の使用促進が進まなかった部分もある。このシステムの最大のメリットが最大の落とし穴になりかねないリスクも内包している。

 また、これまで流通を担ってきた卸や販社にとって物流、金融、ITを集結した合理的なシステムは確かに脅威となるだろうが、顔の見える関係を維持し、「情報」とそして「安心」を届けることが、生き残っていく道になるのかもしれない。



薬局新聞社ONLINE
http://www.yakkyoku-shimbun.co.jp/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18809827


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...