新着記事

2022年02月14日

[日経DI]薬剤師としての姿勢を考えさせられた出来事

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2022年に入って、製薬会社関連のニュースで気になったのが、1月20日に消費者庁から出された大幸薬品への措置命令です。
同社が発売しているクレベリン4商品について、優良誤認に当たるとして、景品表示法違反が指摘されています。事実であれば、利用者、消費者を混乱させる行為とも言えますし、企業としての姿勢に疑問符がつきます。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師としての姿勢を考えさせられた出来事
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202202/573893.html


この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189335799


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...