新着記事

2008年12月28日

[医薬品ネット販売]来年6月までの対応は…

医薬品の郵便等販売、いわゆる「医薬品のネット販売」ですが、どうやら「第3類以外はネット販売を認めない」ということで年明けに省令公布となりそうです。

しかしながら実際問題として、改正薬事法の施行が2009年6月ですので、それまでの約半年間「売ってはいけないはずの第1類、第2類医薬品をネットで販売できる」時間ができてしまいます。

これは今に始まったことではなくて、情報提供が義務付けられている第1類医薬品の販売についても同様で、セルフ販売またはネット販売が堂々と行われている状況があります。

確かに違法ではないのでお咎めもないかもしれませんが、個人的にはかなり大きな問題だと考えています。そのような状況は法律施行日から直ちに改善されるのでしょうか。

こうした状況をかんがみ、現在ネット販売を行っている方々は来年6月改正薬事法施行時に混乱を生じぬよう、取り組んでゆくべきではないでしょうか。

具体的には、少なくとも「ギリギリまで売ろう」と考えるべきではありませんし、ましてや「売れるうちに売ってしまえ!」といった行動は慎むべきと思われます。

厚生労働省は、

今後、インターネット販売の団体等から、安全確保のための具体的な提案が示された場合には、幅広い関係者で議論することを検討したい


と、ネット販売の今後まで否定しているわけではありません。ネット販売には大きな可能性が残されています。それを自ら捨てるような行動は、将来的に自分の首を絞めることにつながります。


また対面販売を主張している方々は、それが本当に徹底されているのかどうか、今一度見直す必要があるでしょう。

医薬品がネットで販売されることに対して「患者の安全性が担保されない」ことを一番の理由に挙げていますが、「自分たちが困るから」ではないのか、真剣に問うていかねばなりません。

この記事へのコメント
えっと、くま☆さん、すでに私、第一類を扱う
2社のセールスさんに「ギリギリまで売ろう」「売れるうちに売ってしまえ!」と指導を受けておりますが。(苦笑)
なのでお客さんがセルフで取りやすいところにバン!!と置いてます。
個人的にどうしても気になることがあったので2社のセールスさんに質問したら「だいたいねー間違って服用して死に至るような物を国がスイッチOTCとして認めたりなんてしないから!!」と同じセリフで一蹴されてしまいました。
結局、薬務課対策さえしっかりしてたら何やっても問題ナシって考えがこの業界にはあるのかなぁって痛感いたしました。
Posted by Alice at 2008年12月29日 00:20
私を含めて国民は来年6月には施行されるこの制度の第1類とか第2類とか、内容をまったくわかっていません。

ネット側は法が整備されるまで売り抜けたい、コレはビジネスをしていればあたりまえの感覚なので、正義を振りかざしてもどうしようもありません。

なぜ、薬剤師会は薬剤師だけが第1類を販売できるんだよ!、で、第1類はこういうものですよ、だから薬剤師の関与が必要なんですよ!というCMなり薬局でのビラ配りとかやらないんでしょうか?

どうもそのうちコンビニとかで薬が買えるらしいよ、位にしか認識されていないように思う。

きちんとした啓発活動には、自然と浄化効果もあるはずです。

やることをやった後、どうしようもない政治的な力の部分を考えたほうが良い気がします。

凄く受身な感じがぷんぷんします。
Posted by まじゃ at 2008年12月29日 11:05
>Alice様
>まじゃ様
コメントありがとうございます。

結局のところ現状はそうであろうというのは、大方予想がつきます。じゃあ本当にそれでいいのか?ということは、やはり考えていかねばならないことだと思います。例えそれが「理想論だ!」と言われようとも、です。

ビジネスを否定するつもりはまったくありません。実際に利益を上げなくては成り立たないのは医薬品も同じです。ただ正義で対抗しているつもりもありません。むしろネット販売業者の側に立った発言をしたつもりです。

今後ネット販売についてはまだまだ多くの議論がなされるでしょう。その際に、「駆け込みで売れるだけ売ったじゃないか!」といった批判はかならず出てきます。それがネット販売の芽を摘むことにならないか、という危惧です。

また、ドラッグストアの販売形態にも同様のことが言え、セルフ販売を続けるのであれば「ネット販売より安全性が劣る」と言われても仕方のない状況を自ら作り上げてしまっていることに気づかなくてはなりません。
Posted by くま☆ at 2008年12月29日 22:14
自分は、ドラッグストア勤務の、登録販売者の、合否発表を、待ちわびている者です。
1月23日に、発表です。
第一回は、実務経験証明書が、以前の、職場が、倒産しておりとれなくて、受験を、あきらめました。
薬剤師さんは、登録販売者に、対してどのような見解を、おもちでしょうか。
自分は、妹が、薬剤師でして。
薬剤師さんに対しては、尊敬さえ、感じております。
非処方箋、第1類の、重要性も感じておりまして。
6月に、向けての、動きがどうなるのかが、不安でなりません。
くまさんの、記事を、読ませていただき大変、勉強になります。
また、のぞかせて、いただきますね。
よろしくお願いいたします。
Posted by 空。 at 2009年01月16日 12:02
>空。様
コメントありがとうございます。発表まであと1週間ですね。

登録販売者による医薬品販売、いかにして中身のあるものにするか、ということが全てだと個人的には考えています。

薬剤師もそうですが、試験に合格することと実際に医薬品を販売できることはイコールではありません。これは実務経験1年が必須とはいえ、登録販売者も同様です。

「医薬品供給の一端を担う」という高い意識と、患者志向の考え、また諸々の勉強が欠かせないと考えています。
Posted by くま☆ at 2009年01月16日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24880081

この記事へのトラックバック:

ネット販売〜売り抜けてしまえ・・・って??
Excerpt: 2008/12/23「ネットで薬販売はどうなる?」と2008/12/25「やはりネットの薬販売は規制される模様」で、どうやら医薬品のネット販売は改正薬事法が施行される2009年6月よりできなくなる方向..
Weblog: another side of ”d-inf”
Tracked: 2008-12-29 18:02


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...