新着記事

2009年04月17日

ジルテックDSが小児適応を取得するらしい

ジルテックDS1


GSKが販売しているジルテックドライシロップ1.25%(一般名:セチリジン塩酸塩ドライシロップ)ですが、これまで小児への適応がありませんでした。

ドライシロップを発売した時点で適応拡大の話は出ていましたが、この度小児への適応を取得するような話を聞きました。メーカーとしては「味がよい!」ということを大きくアピールしてゆくようですね。

こちらは分包品。0.8g/包ですので、10mg錠1錠に相当します。

ジルテックDS2

中身をあけてみたところです。粉は白いですが、イチゴ味だそうです。

ジルテックDS3

なめてみますと、確かにイチゴの味がしっかりします。それから特徴的なのが後味の苦みがほとんどないということ。子供たちにとっては朗報となるかもしれません。

ふと思ったのですが、冒頭のパンフレット。「ストロ」の部分だけ赤いのはちょっと不自然な感じがしますよね?(苦笑

この記事へのコメント
 もうひとつ言うと、tastyとは「おいしい」みたいな意味なので、ストロベリーテイストのほうが日本で一般に使われている気がしますけど…何だか、海外のレストランの日本語メニューみたいですね。実は配色も言葉も、何か深い裏があるのでしょうか?でも確かに、味は「おいしい」かも…
Posted by 旭川の薬剤師道場 at 2009年04月18日 00:23
確かに『ストロ』だけ赤くて強調されてるのは不自然ですよね・・・。
(ちなみに、ストロといえばストロカイを連想します。)

ジルテックDS,これまではお子さんには5mg錠をお出しすることが多かったので錠剤が飲める年齢・体重の子という制限付きでしたが、適応拡大ということで選択の幅がまた広がりますね・・・・アレジオンDSは不評でしたし・・・。基本的にオレンジ味系は不評なようです。
もともと、何でジルテック『ドライシロップ』のくせに小児の適応をとらないのかという疑問をMRさんにぶつけてみたりしたのですが(ごめんなさいね)、、、結局答えは「申し訳ございません。私ではわかりかねます。」でした。何でなのでしょうね。

ちなみに・・・個人的にはムコダインDSがおいしい感じがするのですが・・・ジルテックDSも気になりますね、試飲せねば・・・。
Posted by めがね at 2009年04月18日 04:12
ジルテックDS結構おいしかったですよ
他の薬剤師にもおおむね好評でした

小児の適応を取らなかったのは単純に使用経験が少なかったからでしょう
他にエビデンスの多い薬がたくさんあるわけですからわざわざジルテックを使う理由もないですし
まず大人向けの名目で作って小児にも使わせていったんじゃないですかねえ
Posted by とおりすがり at 2009年04月18日 08:00
>皆様
コメントありがとうございます。
「ストロ」の部分に違和感を持ったのは私だけではなかったようで、よかったです(笑
「ストロベリー」と「ベリーテイスティ(very tasty)」をかけたにしても、色が違うことで随分と違和感がありますね。

ジルテックは1日1回ですし、味の面と併せますと、処方が拡大してくるかもしれませんね(薬価はちょっと高いですが…)。
Posted by くま☆ at 2009年04月18日 14:42
テイスティはブルーにすべき?(笑)
Posted by ぽんた at 2009年04月18日 16:21
適応拡大の時には対応する分包品の発売は間に合わないみたいです。
ジルテックDSに関してはGSKや第一三共の問題ではなく、UCBの問題なのでしょうかね?
最初は大人用のバラだけ。これで失敗してその後ひっそりと分包を出したけど・・・

アレジオンは錠剤の小児適応を何故とらないのか不思議です。
DSあるから申請さえすれば通ると思うし取ってれば後発対策にもなったとおもうんですけどね。
Posted by kense at 2009年04月20日 18:47
ジルテック、小児のkgの処方量を教えてください。アレロックとくらべたら、どんなかんじですか?小児では1日2回でも処方できるのですか??
Posted by まま at 2009年04月21日 22:03
>皆様
コメントありがとうございます。
kense様お書きのように、小児についてはボトルを分包することで対応願いたいとMR氏はおっしゃっていました。

>まま様
小児への適応取得がいつになるのか、また詳しい情報について把握しておりません。添付文書の改定が行われると思いますので、そちらでご確認ください。
Posted by くま☆ at 2009年04月21日 23:13
適応拡大時にボトルを買って用意していて処方が出なかった場合、ボトルの添付文書などは旧品のままだと思われるので返品出来なくなるんでしょうか?
Posted by kense at 2009年04月22日 12:41
小児は1日2回服用、2歳以上になりそうだと聞きました。

>kenseさん
横レス失礼します。
問屋勤めだった時、添付文書が改訂された場合は外側に新しい添付文書をつけて販売してました。新しい添付文書はメーカーから多めに来るか、後から取り寄せ可能なので旧品の返品があった場合も同様に対応してましたが、変更から時間が経つとそのことを忘れてしまい、新しい添付文書をつけ忘れる可能性があるので、もし返品されるなら早いほうが良いと思います。
ただ、包装変更品の返品は卸によって取り扱いが違います。会社としては包装変更品の返品を扱わなくても、よく動いている別の薬局に頼んで引き取って貰うようにしてくれる営業さんも居ます。担当卸に確認されるのが一番だと思います。
Posted by 遮 at 2009年04月22日 13:25
>お二方
コメントありがとうございます。
小児への適応拡大はドライシロップに加えて5mg錠でもなされたようですね。
用法は遮様お書きいただきましたように、分2朝食後、寝る前服用のようです。

販売する第一三共のサイトに発表がありましたのでリンクを貼っておきます。
http://www.daiichisankyo.co.jp/news/index.html
Posted by くま☆ at 2009年04月22日 22:09
今適応追加のパンフレット貰いました。
2−7歳未満は1回0.2gを分2朝・眠前、7−15歳未満は1回0.4g又は5mg錠を分2朝・眠前でした。

で、小児分包の発売は6月予定で0.4g包のみでした・・・・肝心な0.2g包を発売しません
ふざけんな、の気持ちでいっぱいです。
Posted by kense at 2009年04月23日 16:01
すいません、ちょっと怒りで遮さんへの返事を忘れていました。

自分も元MRなんでよく知っています。
当時は期限切れの商品の返品許可も出したことのある良いMRでしたw
Posted by kense at 2009年04月23日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28533291


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...