新着記事
07/17
07/16
07/09
07/02
06/25
06/18
06/07
05/30
05/28
05/20
05/09
05/02
04/27
04/19
04/15
04/08
04/01
03/22
03/15
03/08

2009年05月21日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS90

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第90回です。

薬局新聞TBN90


 「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の
けっか にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご
の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと
よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を
いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?」

 この文章を最後まで読んでいただければ説明は不要であろう。ネットにおいてもあちこちで話題となっている。

 我々が普段扱う処方せん。「最初」と「最後」だけ見て「DO処方」で入力したが、実は違っていたという苦い経験を持つ人も少なくないはずだ。日常業務においては中身まできちんと目を向けるようにしたいものである。



(関連リンク)

IT media News:確かに“読めてしまう”コピペに2ch住人が「人間すげー」と驚く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/08/news021.html


薬局新聞社ONLINE
http://www.yakkyoku-shimbun.co.jp/

この記事へのコメント
この記事、結構前に目を通してたんですが、「ふーん、なるほどね〜」ってかんじで終わってました。
まさかそういう切り口で引用するとはっ!?

うん、ホント、オーダリングシステム上での処方ミスとか、処方せんの判読ミスってそういうことなのかもしれませんね。

いやはや、くま☆さん、目からウロコです。
おみそれしましたっ!!m(_ _)m
Posted by さつき at 2009年05月21日 23:46
なるほど

だからアマリールとアルマールは区別できないんですね。

長音が同じ位置にあるのがいけないのかと思ってました。
書き出しの「ア」と末尾の「ル」がポイントだったとは…

さすがくま☆さん!
Posted by 薬剤部長 at 2009年05月22日 14:59
>お二方
コメントありがとうございます。
実は私、そこまで考えてませんでした(苦笑
お二人にコメントいただいて、私のほうこそ「目からウロコ」です!

しかし真面目な話、医療安全に関わる問題で、例えば医薬品の名称など、こういった観点からも考えてゆくべきですよね。

はっきりした原因が分からなくても、傾向からつかめる事があるならば、生かしてゆきたいものです。
Posted by くま☆ at 2009年05月23日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29287461

この記事へのトラックバック:

APCC 2009年5月
Excerpt: ■ 日時: 5月19日(火)19:00 〜 ■ 会場: 旭川中央薬局 3F 会議室 ■ 製品説明: 「前立腺癌の疾患と薬物療法について」 (アストラゼネカ株式会社) ■ 薬剤師によるプ..
Weblog: 旭川の薬剤師道場(ブログ)
Tracked: 2009-05-22 13:56


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...