新着記事

2009年08月15日

「ケロ」と「コロ」で子供の心をつかむ方法

60周年を迎えたコーワのマスコットカエル「ケロ」と「コロ」ですが、先日はブログパーツをご紹介しました。

2009/06/18 コーワのケロコロランドからブログパーツ2種
http://blog.kumagaip.jp/article/29875776.html

この「ケロ」と「コロ」ですが、販促品として指人形があるのは有名です。

こちらは「ケロ」です。

ケロ

それからこちらが「コロ」。

コロ

こうして並べてみると違いは一目瞭然なのですが、特に子供たちには「ケロ」と「コロ」の2種類のカエルがあるということは、案外知られていないように感じます。

薬局に来た小さな子供たちに「カエルいる?」と聞きますと、大抵の場合喜びます。更にケロとコロを並べて「この2つのカエル、違うところがあるんだけど、どこか分かるかな?」と聞くと真剣に考え始めます。

ここまでくれば「つかみはOK」の状態で、子供たちの気持ちをグッと引き寄せることができます。ただし、違いを知っている子供ですと「そんなの知ってるよっ!」と言われるのがオチです。

そういう場合は、カエルを2匹並べて「カエルさんたち喧嘩しちゃったみたいだから、仲直りさせてあげてね!」と言って、このようにカエルを並べて見せます。

コロケロ

勘のいい方でしたらすぐにお分かりでしょうか。仲直りした写真はこちら。



ケロコロ

いつもの仲良しのケロとコロに戻ったようで、一件落着ですね。


(関連リンク)

コーワのケロコロランド
http://kr2.kowa.co.jp/
22:50 | Comment(0) | ウラ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31332223


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...