新着記事
09/21
09/13
09/05
09/01
08/26
08/24
08/09
08/03
07/25
07/14
07/11
07/04
06/22
06/13
06/09
06/05
05/26
05/18
05/11
05/08

2009年10月21日

キッセイ薬品の「ミシン目追加品」がうれしい

ベザトール


気がついたのがベザトールSR錠200mgの包装だったのですが、キッセイ薬品工業の包装に「ミシン目」が追加されていました。

赤字赤枠で「捺印部切取り用ミシン目追加品」と記載されています(以下、画像はクリックで拡大します)。

ベザトール0

別の角度から見たところ。

ベザトール1

こちらには「この部分は切り取れます。必要に応じてお使いください。」と書かれています。

ベザトール2

切り取ってみたところ。指でミシン目に沿って切り取ってみましたが、難なく切り取ることが出来ました。ハサミで切るよりもかなり手間が省けます。

ベザトール3

切り取った後はこんな感じ。

ベザトール4

他の製品を見てみたところ、ユリーフ錠も「ミシン目追加品」となっていました。他の製品にも採用されていくものと思われます。

ユリーフ1

ベザトールSR錠と同じくらいの大きさに切り取ることが出来そうです。

ユリーフ2

期限とロットが印字された部分を取っておくことは、必要なことなんだけれども、それに対してあまり時間を取られたくないところでもあります。

ハサミで切る動作自体はそれほど難儀するわけではありませんが、「もうちょっと何とかならないものか」という思いはありましたので、「ミシン目追加品」は結構ポイント高いと感じます。

この記事へのコメント
雑誌で紹介されてて、すごいなあって感じてました。
ここで提案です。
メーカーさん、見てたら検討して下さい。
ふたを2重にして(切り取ってもふたがあるように)、上(期限、ロット入り)を切り取って薬と一緒におけると、もっと楽、かも。

うちはジェネリックや零売ばっかで使ってないので残念です。
Posted by ぽんた at 2009年10月21日 08:08
 うちの薬局では、ユリーフはキッセイと第一三共の両方を採用していましたが、
この改良で、ほぼキッセイ一本になりました。

 こういう改良って、薬局としてはすごくうれしいんですよ。>メーカーさん

 逆に嫌われるのは、ムダに箱のでかいメーカーです。
収納に苦労するんだってば。

 そういえば、クラリチンレディタブの箱がすごく小さくなりました。
あれも、うれしかったですね。
(つーか、前のが大きすぎるんですが。w)

Posted by kitten at 2009年10月21日 23:08
>お二方
コメントありがとうございます。
全然知らなかったのですが、雑誌で紹介されていたんですね。

最近の包装は箱をつぶしやすいようにミシン目が入るものが多くなりましたが、ロット部分を切り取れるのもなかなかいいですよね!
Posted by くま☆ at 2009年10月22日 00:54
メーカーに希望したいこと

散剤やバラ錠の瓶のフタにも薬品名と期限を
箱のフタは閉じやすいように(エーザイみたいに)
貼付剤の入り枚数を一規格に
点眼の単位の統一

きりがありませんけど、出来るだけ現場がやりやすいようにお願いしたいです
テープをロットの上に貼ったりするメーカーは論外ですね
Posted by kense at 2009年10月22日 12:23
>kense様
ありがとうございます。
挙げていただいたどれも、切に願いたいものばかりですね。「現場の分かりやすさ」は詰まるところ患者さんの安全へ還元されるものと思います。
Posted by くま☆ at 2009年10月22日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33068410


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...