新着記事

2009年10月27日

[日経DI]ボルタレンSRとディオバンのPTPシートが似てる?

ボルタレンSRとディオバン


DI onlineに連載中の 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」。今回はPTPシートの類似と安全対策について考えてみました。

 「痛み止めと間違えて、血圧のお薬を飲んじゃってね。でも、これからは気を付けるから大丈夫!」。薬剤師なら誰もが「どきっ」とするこのコメント。前回から鎮痛剤がボルタレンSRに変わったことを薬歴で確認し、「ボルタレンSRという痛み止め、飲んでみてどうでしたか」と聞いたところ、返ってきた答えです。患者は70歳代の女性でボルタレンSRカプセルとディオバン錠が処方されていました。間違えた理由は、「見た目が似ていたから」。すぐさま、実際に両者のPTPシートを見比べてみました。


本文中にあります、ワンアルファ錠0.5μgとリカルボン錠1mgの話題を扱ったブログはこちら。

開業したて整形外科院長の野望(無謀)日記。:薬の混乱・・。
http://miyasei.exblog.jp/12167099/

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ボルタレンSRとディオバンのPTPシートが似てる?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/200910/512874.html

この記事へのコメント
ムコダイン500の方が似てますよねw
Posted by 通りすがり at 2009年10月28日 10:35
>通りすがり様
確かにムコダイン錠の500mgはディオバン錠160mgと見紛うほどですね。横長といえばセロケンLとか、グルコバイの100mgがありますが、これれも要注意でしょうか。
Posted by くま☆ at 2009年10月29日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33213440


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...