新着記事

2010年02月12日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS122

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第122回です。官報を検索できるサイトのご紹介です。

 「官報」をご存知だろうか。普段、直接それを見る機会はほとんどないものの、薬事法を含む法律の改正や、我々の業務に関係の深い医薬品の薬価基準収載なども、国立印刷局が発行するこの官報に載ることが元になる。

 もちろんネットでも閲覧することが可能だ。公開されているのは直近の30日分で、自由に見ることができる。また、過去の情報については、有料で「官報情報検索サービス」も利用することができる。ただ、閲覧する際の勝手のよさには不満も残る。

 しかし、そういった「弱点」をフォローするようなサービスが現れるのもネットのいいところ。公開されている官報の全文検索が無料で行える「官報検索」というサイトが個人によって提供されている。

 我々が入手する情報は、書籍、あるいは薬剤師会やMSを通じて等、どちらかと言えば加工されているものが多いが、その元となるものがどんな形なのかといった部分にも注目してみてはいかがだろうか。


当該サイトはこちらから。

官報検索!- 官報を全文検索できる無料サービス
http://kanpoo.jp/


薬局新聞社ONLINE
http://www.yakkyoku-shimbun.co.jp/

この記事へのコメント
法改正されたものって、その年の資格試験には必ずといって良いほど出題されますもんね。
官報は要チェックですね。
Posted by シトルリン at 2010年02月13日 23:49
>シトルリン様
コメントありがとうございます。
試験という面から考えますと、確かに法改正は重要なポイントになりそうですね。
Posted by くま☆ at 2010年02月14日 15:19
 試験問題を作成・点検する立場からすると、その年の改正等を出すことは避ける筈。 そもそも、施行までに期間がおかれたり、附則で移行期間が設けられたりするので、正解が定めにくいのです。 
 改正について注意喚起することは意味がありますが、これを試験問題にするのは宜しくないと思います。
Posted by まいける at 2010年02月15日 10:39
一般的には法改正等変更があった場合1年目は出題見送りになると思うんですが薬剤師の国試はちがうんでしたっけ?
Posted by 通りすがり at 2010年02月15日 22:31
>お二方
コメントありがとうございます。
試験に関しては改正されたものは出題が見送られるのが定石でしたか…。迂闊な書き込みでした。
Posted by くま☆ at 2010年02月16日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35281739


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...