新着記事
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28

2010年04月18日

「処方せん」が「処方箋」に

常用漢字の見直しが進められているようです。今回の見直しの中で、新たに196文字が追加されるとのこと。詳しくは文化庁漢字小委員会のページをご覧下さい。

文化庁:文化審議会国語分科会漢字小委員会(第41回)議事次第
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/kanji_41/gijishidai.html

法令や公用文においては、公用文作成の要領により、常用漢字のみの使用が原則とされていますので、私たちの日常生活にも影響が出てくるでしょう。

今回の見直しに含まれる中で、特に身近なのは「」の文字です。すなわち、これまで「処方せん」と書かれていたものが「処方箋」になるということです。

この「」の文字、読むにあたってはすんなり読めるのですが、書くのがややこしいですね。拡大しましたので、しっかりとご覧下さい(笑

箋

よくよく見ると、変な感じですね。私も書いてみましたが、書き慣れないので非常にバランスが悪くなってしまいました。


ちなみに、私の苗字の一部である「熊」の字も、この度常用漢字になるようです。こちらもよろしくお願いいたします(笑


(関連リンク)

漢字辞典ネット:新常用漢字(常用漢字に追加される196字)
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html

この記事へのコメント
確認したわけではないんですが、噂で「腫瘍」とかの
「腫」が常用漢字から外れるという噂で・・・・・
いや、病名とか無茶苦茶使ってるしそれはやめてくれ、
と思いました^^;

嘘だと信じてます。。
Posted by Miyasei at 2010年04月19日 08:19
逆でしょう?常用漢字になるんじゃないですか?
http://www.coscom.co.jp/japanesekanji/newjoyo_bunrui.html

熊もびっくりでしたが、嵐も違ったんだあ。
で。
顎とか・・・その他もろもろ・・・漢字が原則になるんですね。。。。。。
Posted by ぽんた at 2010年04月19日 08:36
迷いながら書いてみました。処方箋の箋。
熊も書いてみました。こちらは迷わずに書けました(笑)
熊の字は常用ではなかったんですね。常用ではなくても一般的によく使われていたり、処方箋みたく使われていなかったり、、いろいろあるんですね。
Posted by m at 2010年04月19日 21:54
鬱も常用ですか・・・
この薬剤師バカだって思われても「うつ病」でいいやw
Posted by GED at 2010年04月19日 22:27
>皆様
コメントありがとうございます。
PCが発達してきて「読めるけれど書けない」漢字が増えてきたということも、今回の見直しに反映されているとか…。

普段読むにせよ書くにせよ、常用漢字かどうかということはほとんど意識しませんからね。「え?」と思うものもありますね。
Posted by くま☆ at 2010年04月19日 23:17
>ぽんたさん
あ、本当ですね。今回初めて(え?!)常用漢字になったんですね・・。脊も・・。

Posted by Miyasei at 2010年04月20日 01:23
>Miyasei様
医学関係、結構沢山あるようですね。でも、「鬱」は書けませんね…(苦笑
Posted by くま☆ at 2010年04月20日 22:15
「憂鬱のウツという字は木を書いて缶を書いて、その横にまた木を書いて、その下にワカンムリを書いて、その下に米という字をナナメにしたやつの左と右と下を囲み、その下にカタカナのヒを書いて右にチョンチョンチョンと書くのよ〜♪」
と嘉門達夫さんが歌っております。
Posted by みきお at 2018年04月03日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37202066


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...