新着記事

2010年07月16日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS140

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第140回です。藤井基之氏が国政に返り咲きましたが、藤井氏の手腕にも注目が集まります。

薬局新聞TBN140


 eビジネス推進連合会が、各党のIT政策のマニフェストを比較し、一覧表にしてホームページに掲載している。「医療のIT化」「ネット選挙・ネット献金」などの項目と並んで、その中に「一般用医薬品の通販規制」の項目もある。

 ただ、それに関して、政権党である民主党を始めとして、多くの政党はマニフェストに具体的に盛り込まず「記載なし」となっている。そんな中、記載のある自民党は「かかりつけ薬局・薬剤師の積極的活用」という項目で、「医薬品のインターネット販売の拡大防止に努める」。また、みんなの党は「医薬品のインターネット販売は、利用者のニーズをふまえ安全性に配慮しつつ解禁する」と、かなりの違いがある。

 一方、厚労省が先月公表した「覆面調査」の報告書を見てみると、店頭での医薬品販売においては情報提供が不十分であり、またホームページや電話で第1類、第2類医薬品の購入ができた、との調査結果が示された。

 制度定着が不十分な中、政治決着の方向性も見えない。改正薬事法が施行され1年が経過したが、先行きは混沌としているのではないだろうか。


(関連リンク)

eビジネス推進連合会:各党のIT政策のマニフェスト比較表を掲載いたしました
http://jeba.jp/activity/report9.html


薬局新聞社ONLINE
http://www.yakkyoku-shimbun.co.jp/


最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39661509


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...