新着記事

2010年10月26日

日本新薬こども文学賞

日本新薬こども文学賞


日本新薬が主宰する「日本新薬こども文学賞」というものをご存知でしょうか。

日本新薬こども文学賞
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/child/

同社創立90周年の2009年に、

絵本を通じて未来を担うこどもたちの"ゆめ"を彩り、健やかな"こころ"の成長への貢献


を目的に創設されたものだそうです。

この度、第2回「日本新薬こども文学賞」物語部門の最優秀賞を受賞した「クレヨンたち」(山口みえ氏)に、絵画部門の「ゆめ・かける」で最優秀賞を受賞した松谷和恵氏が絵をつけ、絵本が作成されたとのこと。

この絵本「とびだせ しろくん」は、全国の小児科医院などの医療機関や公共施設等を通じて、3万冊がこどもたちのもとに届けられるということです。

日本新薬:第2回「日本新薬こども文学賞」にて制作した絵本が完成
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/topics/ns2010/2290

絵本『とびだせ しろくん』

サイト上では、その絵本が公開されていますね。朗読による音声が流れますので、クリックの際はご注意ください。

日本新薬こども文学賞:絵本
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/child/book.html

尚、第3回「日本新薬こども文学賞」は、2010年11月からの募集を予定しているそうなので、「我こそは」と思う方は応募してみてはいかがでしょうか。


くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41486432


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...