新着記事
10/23
10/22
10/21
10/20
10/20
10/20
10/18
10/17
10/17
10/16
10/15
10/11
10/10
10/09
10/09
10/08
10/08
10/08
10/06
10/02

2010年10月31日

水分のみ排泄する作用を持つ利尿剤「サムスカ錠」

大塚製薬が、水分のみ排泄する作用を持つ利尿剤「サムスカ錠(一般名:トルバプタン)」の製造販売承認を取得したとのこと。メーカー発表はこちらから。

大塚製薬:電解質排泄の増加を伴わず水分のみ排泄する作用を持つバソプレシンV2-受容体拮抗剤「サムスカ錠15mg」 製造販売承認取得
http://www.otsuka.co.jp/company/release/2010/1027_01.html

現在薬価収載されている利尿薬といえば、ラシックスなどのループ利尿薬、フルイトランなどのチアジド系利尿薬、アルダクトンなどの抗アルドステロン性利尿薬、等があります。

今回、サムスカ錠15mgは「ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留」の効能・効果で承認されました。位置づけとしてはファーストチョイスの薬剤ではないことが分かります。

作用機序としては、バソプレシンV2-受容体拮抗剤であり、メーカー発表にも大々的にうたわれていますように、ナトリウムなどの電解質排泄に直接の影響を与えずに水分のみを体外へ排出する薬剤だということです。

MT Pro:年内にも承認見込み,新規心不全治療薬トルバプタンとは
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1010/1010032.html

電解質への影響がないと聞くと、かなり使いやすそうですが、上記記事によりますと、まだ解決すべき課題もあるということです。今後の情報にも注目したいところですね。


症状と患者背景にあわせた頻用薬の使い分け―経験とエビデンスに基づく適切な処方
症状と患者背景にあわせた頻用薬の使い分け―経験とエビデンスに基づく適切な処方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41550704


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...