新着記事

2010年11月28日

長崎県薬「迷ったら、薬局へ。」のポスター

迷ったら薬局へ


長崎県薬剤師会のページに、「迷ったら、薬局へ。」というポスターがありました。

長崎県薬剤師会:迷ったら、薬局へ。
http://www.npa.or.jp/npa/docs/oshirase/yakkyoku_otetudai.html

もちろん、道に迷った時に薬局で聞くというのもアリでしょうが、健康のこと、ちょっと心配なこと、そして薬のこと、等々。「身近な不安」で判断に迷いがあったら、薬局を使ってください、というものですね。

上記ホームページの文章を引用します。

自分や家族の健康、地域で流行っている感染症の不安、新しい薬やワクチンのこと、テレビで見たけどよく分からない・・・

そんなときの相談相手、いますか?

自己判断や口コミが、あなたの判断基準になっていませんか?

薬局では、健康管理のアドバイス、市販薬での対応、地域のお医者さんへの紹介など、健康に関する「どうしよう?」に、薬剤師がお応えします。

ぜひお近くの薬局でご相談下さい。


このポスターに便乗するわけではないですが、私もしばしば、患者さんに同じようなことを伝えます。「お医者さんに言う(行く)ほどではないけれども、どうしようか困ったときは、一緒に考えますのでご連絡ください」と。

患者さんが何か困ったときに、「あの薬局に行って聞いてみよう」「あの薬剤師に聞いてみよう」と思い出していただけるような存在でいられることって、すばらしいですよね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41883922


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...