新着記事

2007年06月19日

アンチ・ドーピング関連サイト

アンチ・ドーピング関連のサイトをまとめてみました。

日本アンチドーピング機構
http://www.anti-doping.or.jp/index.html

World Anti-Doping Agency(WADA)(英語)
http://www.wada-ama.org/

アンチ・ドーピング(JOC)
http://www.joc.or.jp/anti_doping/index.html

アンチ・ドーピング(日本体育協会)
http://www.japan-sports.or.jp/doping/


アンチ・ドーピング医薬品の検索は以下のサイトが便利です。

アンチドーピング医薬品検索(兵庫県薬剤師会)
http://www.hyoyaku.org/doop/

日薬のページでは「薬剤師のためのアンチ・ドーピングガイドブック 2007年版(pdf)」がダウンロードできます。

アンチ・ドーピング活動(日本薬剤師会)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/antidoping/default.html


私は実際に相談を受けたことはありませんが、治療のために服薬をしながら競技の臨む選手にとっては大きな問題となります。

単に「ステロイド」と言った場合、スポーツ関係者が示すステロイドと医療関係者が示すそれは異なっていると言われます。その辺りの橋渡し的なことも必要になりそうです。

この記事へのコメント
ドーピングとは関係なくてすみません。
年金不払いの社保庁についてです。
私たち薬局のレセ請求の金額と実際の入金額の差額って計算されたことありますか?
ものすごく審査手数料引かれてるとおもいませんか?
電子媒体提出でも金額かわらずに・・・
返戻分の差し引き分や入金分で複雑になっているとはいえ約10%ひかれてます。社保の場合は源泉も・・(個人経営の場合)
ほかにもレセ1枚につき何円か引かれてるし・・
審査側のまちがいも多いのに審査料だって!!
もっとまじめに仕事しろっていいたいです。

Posted by ひまわり at 2007年06月20日 09:29
>ひまわり様
今まで気にしていませんでしたが、手数料って引かれているんでしょうか。電子化、オンライン化したらコストは大分抑えられるはずですが…、どうなんでしょう。
Posted by くま☆ at 2007年06月20日 16:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4424469


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...