新着記事

2011年04月30日

薬事チェックツール「やくじるし」

やくじるし


広告の文章を入力することで、薬事法に抵触する内容かどうかをチェックできる「やくじるし」というサイトが開設されています。当該サイトはこちらから。

薬事チェックツール「やくじるし」
http://yakujicheck.com/check/

提供開始は2011年4月28日、セプテーニというインターネットの広告を扱う会社が運営しています。以前から「インターネット広告と薬事法」について積極的に取り組んでいるようですね。

このサイトを利用するに当たっての注意点としては、

1回の入力は30文字以内となります。(半角全角問わず、スペースを含む)

1日3回までチェック可能です。


ということで、大々的にサービスを提供するというよりは、セプテーニという会社や行っているサービスを知ってもらうための「きっかけ」的な役割が大きいように感じます。

せっかくですので、私も試してみました。健康食品にありがちな、例えば「目に効果的なブルーベリーで健康維持」という文言がどのようにチェックされるのでしょうか。

やくじるし

効果: 回復を意味する表現は医薬品と誤認される恐れがあります。 ( 健康をサポートする旨の表現は可)

目: 特定部位の標ぼうや、身体の組織機能の一般的増強、増進を目的とする表現は医薬品的な効能効果に該当します。 ( 「パソコンを使う方」など生活を想像できるものであれば表現可。)


こんな感じになりました。なるほど、具体的に「効果」「目」の部分がちょっと危ない表現であるというのが分かりますね。更に、代替表記の提案もされるなど、語句のチェックとして使用するのであれば、十分なレベルにあると思われます。

とは言え、実際には語句の並び(配置)、組み合わせ、色使い、イラストなど、さまざまな要因が複雑に絡み合ってきますし、人がどう受け取るのかという「ニュアンス」の問題もあります。

やはり最終的には人間が判断することになるのでしょうね。

ここまで進んだ次世代医薬品 ―ちょっと未来の薬の科学 (知りたい!サイエンス)
4774145912
14:30 | Comment(0) | ウラ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44641094


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...