新着記事
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28

2011年09月29日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS193

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第193回です。いやはや、スゴイ時代になったものですね。

薬局新聞TBN193


 10年もの長きにわたり、科学者たちが考え続けても答えが出なかった問題を、オンラインゲーマーらがたったの3週間で解明してしまったと話題になっている。

 研究の対象となっていたのは、HIVなどレトロウイルスの分子を切断する役割を果たすプロテアーゼという酵素だ。薬剤の標的となる部分を探すため、三次元の象に展開して回転するなどの検討が必要になるという。

 米国ワシントン大が開発したビデオゲーム「Foldit」を用いて、タンパク質の構成要素であるアミノ酸の鎖を、オンライン上で展開することを競い合ったところ、ゲーマーたちは3週間で酵素の正確なモデルを作り上げたのだという。

 論文が掲載された科学専門誌には、論文の研究者たちとともにゲーム愛好者たちの名前も共同執筆者として掲載されたという。ともするとネガティブなイメージがつきまとうゲーマーたちにとって、格好の汚名返上となったに違いない。

 今回のケースをきっかけに科学とゲームの融合が進めば、思わぬ収穫も出てくることだろう。


基礎からわかる服薬指導

 基礎からわかる服薬指導

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48246177


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...