新着記事
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28

2011年11月27日

薬剤師的話題(2011.11.27):石油から「リレンザ」合成 他

漢方の医薬成分作り出す遺伝子発見、生産に成功 阪大など研究チーム - MSN産経ニュース

研究チームは、カンゾウの医薬成分「グリチルレチン酸」の生合成に、2つの遺伝子が関わっていることを突き止めた


ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記

 ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記



メマリー錠5mg著効例の維持量について: 薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。

物忘れがひどくなったのでメマリーを導入。5mgで著効。会話が成り立つようになる。添付文書通りに1週間後に10mgへ増量したところで幻視が現われ、興奮傾向となる


石油から「リレンザ」合成…安価な大量生産に道 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

チームが使ったのは、石油から安価に生成できる「ニトロブテン」と呼ばれる化学物質。酸性とアルカリ性の両方の働きをする独自の触媒技術を使って、リレンザを合成した


【中医協】診療・支払側が報酬改定の意見書 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

診療側が報酬の引き上げによる医療費全体の底上げを求める一方、支払側は、報酬全体の引き上げは「とうてい国民の理解と納得が得られない」との認識を示している

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51060062


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...