新着記事

2011年12月21日

[日経DI]いつまで「数量ベース」に振り回されるのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」。来春の調剤報酬改定を控え、議論も活発になってきていますが、年末年始で一休みといったところでしょうか。

 12月14日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会において、「後発医薬品の使用促進のための環境整備の骨子案」が提示され、承認されました。新聞報道などでご存じの方も多いと思います。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:いつまで「数量ベース」に振り回されるのか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201112/522957.html

よくわかるハイリスク薬の服薬指導

 よくわかるハイリスク薬の服薬指導

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52200511


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...