新着記事
12/09
12/05
11/28
11/24
11/24
11/21
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20

2012年01月03日

フルーツからミルク、スパークリングまで!「のど飴」28種類が大集合

のど飴


カレンダーがあまり入手できなかったから、という訳ではありませんが、今年の新春企画は「のど飴大集合!」ということにしました。

この企画と関係あるのかどうかは何とも言えませんが、私の個人的な事情として、のど飴には結構お世話になっています。さかのぼりますと、既に高校時代にはのど飴をカバンの中に忍ばせて、取り出してはなめていた記憶があります。

それもちょっとやそっとでなく、飴をなめすぎて口の中が荒れてしまうくらい、頻繁になめていました。というのも、ちょっとした風邪をひくとすぐに喉に来てしまい、油断していると咳が止まらなくなってしまうためです。

それは20年経った現在に至っても変わらず、咳にはかなり難儀しています。もちろん、鎮咳去痰薬の類は服用しますが、強固な咳は簡単には止まりません。ありとあらゆる手を用いて、咳を止めるための手段を講じます。

そのための一つのがのど飴だというわけです。

その「のど飴」ですが、大きく分けますと医薬品とそうでないものがあります。厳密に言いますと、「医薬品」「医薬部外品」そして「食品」ということになります。

今回ご紹介するのはそれらの分類のうち「食品」に該当するものです。ですので、当たり前ですが「効能・効果」は期待できませんし、成分や定義もマチマチですね。

しかし逆に、私なんかはその「マチマチ」の部分こそがのど飴の醍醐味でもあるではないかと思っています。ネーミングから成分まで大変ユニークで、写真で見るだけでも面白いのではないでしょうか。

今回はあまり特殊なものでなく、近所のドラッグストアやコンビニなどで購入した28種類をご紹介します。

おいしくうるおうのど飴

個人的には割と定番の「おいしくうるおうのど飴 いちご味」。「いちご味」であることも安心して購入できるポイントですね。

のど飴

のど飴

のど飴

サクマ式ドロップスのど飴タイプ

昔からあるサクマ式ドロップスをのど飴にしてしまった「サクマ式ドロップス のど飴タイプ」。最初に見つけたときは、なぜか嬉しくなってしまいました。

のど飴

のど飴

のど飴

粉雪のど飴

「粉雪」と付くだけで、と言ったら失礼ですが、のど飴の魅力が格段に増すのは不思議なものです。パッケージもいいですね。製品情報は「粉雪のど飴 苺」にありました。

のど飴

のど飴

のど飴

フルーツのど飴

4種類のフルーツの味を取り混ぜた「フルーツのど飴」。見た目の華やかさに、思わず手にとってしまいます。

のど飴

のど飴

のど飴

とろける果実のど飴

個人的な感想なのですが、この「とろける果実のど飴」の美味しさは、のど飴の域を超えているのではないかと思っています。フルーティーでおいしいです。

のど飴

のど飴

のど飴

ミルキーのど飴

以前、このブログでもご紹介したことがありますね。この「ミルキーのど飴」は百円ショップで購入したものです。包装が一回り小さいですね。

のど飴

のど飴

のど飴

KingL&HoneyBハニーのど飴

このキャラクターは初めて見たのですが、有名なのでしょうか。ポップな感じに目をひかれて購入しました。セブンイレブン限定商品という話もあるようですが…。

のど飴

のど飴

のど飴

とっておきの雪塩のど飴

なめると、最初はごく普通ののど飴なのですが、中心部に塩を練り込んだ、ちょっとペーストっぽいものがあって、塩のど飴であることを実感できます。詳しくは「とっておきの雪塩のど飴」へ。

のど飴

のど飴

のど飴

禁煙のど飴

正直なところ、タバコを吸わない私にとっては必要のないものなのですが、「のど飴」と付いていたので購入しました。禁煙をうたった(のど)飴は、何種類か出ているようですね。

のど飴

のど飴

のど飴

ボイスケアのど飴

ボイスケアのど飴」は何がスゴイって、音楽大学と共同開発というところです。いかにも喉によさそうですよね。

のど飴

のど飴

のど飴

Ricola Swiss Herb Candy

それと気づいていなくても、「リコラ スイスハーブキャンディ」は昔から記憶の片隅にありますね。定番商品の部類に入るといってもいいのではないでしょうか。

のど飴

のど飴

のど飴

Ricola LemonMint Herb Candy

そしてこちらもリコラのシリーズである「リコラ レモンミントハーブキャンディー」。レモンなどの柑橘系の果物も、のど飴の定番です。

のど飴

のど飴

のど飴

沖縄シークワーサーのど飴

沖縄といえばシークワーサーですね。しかもそれをのど飴にしてしまったのですから驚きです。製品情報は「シークワーサーのど飴」をご覧ください。

のど飴

のど飴

のど飴

あまおうとデコポンのど飴

あまおうとデコポンの二種類が入っています。どちらものど飴に相性がよい味ですね。製品情報は「ライオン菓子株式会社[機能性キャンディー]」をご覧ください。

のど飴

のど飴

のど飴

昔からの知恵をのど飴にしました。

昔からの知恵をのど飴にしました。」って文章をそのまま商品名にしていますね。ノスタルジーを感じつつ、でも洗練された感じのデザインです。

のど飴

のど飴

のど飴

しょうがミルクのど飴

2011-12シーズンの一つの流行りとでも言いましょうか。しょうががいろんなものに取り入れられています。ミルクとしょうがの相性は、意外なほどにいいですね。製品情報は「しょうがミルクのど飴」をどうぞ。

のど飴

のど飴

のど飴

贅沢仕立てのしょうが黒糖飴

実を言うとこの商品名「贅沢仕立てのしょうが黒糖飴」には「のど飴」の文字がありません。のど飴コーナーにあって見た目もそれっぽいのですが、普通の飴のようですね。

のど飴

のど飴

のど飴

温かしょうがのど飴

これもしょうがを用いたのど飴です。3種類のフルーツと組み合わせて、味もバランスよく仕上がっています。製品情報は「温かしょうがのど飴袋」をご覧ください。

のど飴

のど飴

のど飴

とっておきの黒糖のど飴

これも「とっておき」と付くことで、商品の魅力がググっと増しますね。黒糖独特の味わいが特徴です。製品情報は「とっておきの黒糖のど飴」をご覧ください。

のど飴

のど飴

のど飴

桂皮カリンのど飴

口に含むとシナモンのいい香りがふわっと香ります。飴そのものはかりんがベースになっているようですね。

のど飴

のど飴

のど飴

きんかんのど飴

きんかんものど飴の定番と言っていいのではないでしょうか。「きんかん のど飴」という商品名からも、このパッケージからも、昔からあったような雰囲気を漂わせています。

のど飴

のど飴

のど飴

花梨いせきのど飴

商品名の「いせきのど飴 だいこん入り花梨」にある「いせき」というのは、井関食品という会社名から来ているのでしょうかね。だいこんも民間療法的にのどに用いられると聞きますね。

のど飴

のど飴

のど飴

元祖せき止め飴

食品で「せき止め飴」というネーミングも、昔からある商品だからこそ許されているのでしょうね。製品情報は「評判堂 自慢の手造り飴」をご覧ください。

のど飴

のど飴

のど飴

家伝せき止飴

「せき止め飴」と一口に言っても二種類あるようで、こちらは「家伝せき止飴」と頭の部分に「家伝」が付いています。

のど飴

のど飴

のど飴

たんきり飴

たんきり飴」といかにも…な名前が付いていますが、原材料名の部分に特別な成分は記載されていませんでした。甘くておいしい、素朴な飴です。

のど飴

のど飴

のど飴

e-maスパークリングのど飴

e-ma スパークリングのど飴」のスパークリングにひかれて購入。小ぶりなのでなめやすいですね。

のど飴

のど飴

のど飴

e-maのど飴 ミラクルチェンジ

同じe-maシリーズの「e-maのど飴 ミラクルチェンジ」。何と味の変化が11種類も楽しめるというのですが、実はよく分からないかも…(苦笑

のど飴

のど飴

のど飴

りんごのど飴

100%アップルりんごのど飴」というネーミング。「5倍濃縮のりんご果汁を20%使用していますので、生果汁に換算すると100%に相当します」という何ともトリッキーな感じがたまりません。

のど飴

のど飴

のど飴

今回店頭で見かけながらも購入しなかった商品は、実はかなりの数あります。またユニークな商品がありましたら、このブログでもご紹介したいと思います。

おいしくうるおうのど飴いちご味 サクマ式ドロップス のど飴タイプ フルーツのど飴 とろける果実のど飴

ミルキーのど飴 ボイスケアのど飴 リコラ スイスハーブキャンディ リコラ レモンミントハーブキャンディー

昔からの知恵をのど飴にしました。 贅沢仕立てのしょうが黒糖飴 きんかん のど飴 いせきのど飴 だいこん入り花梨 家伝せき止飴

たんきり飴 e-ma スパークリングのど飴 e-maのど飴 ミラクルチェンジ 100%アップルりんごのど飴

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52763137


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...