新着記事
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28

2012年01月13日

[薬局新聞]週刊トラックバックNEWS205

薬局新聞連載の「週刊トラックバックNEWS」第205回です。皆様から寄せられたコメントを元に構成いたしました。ありがとうございました。

 2012年の年が明け、調剤報酬改定まで3ヶ月を切った。昨年からいくつかの論点が挙げられており、具体的な内容が決まってくる日も近いと思われる。それに関連して、当ブログに寄せられた声を紹介する。

 「在宅業務に実績云々が入ったら、新規の薬局が参入できなくなる。さらに開局時間条件が加わったら、個人薬局は撤退せざるを得なくなる。ただでさえ介護保険と医療保険で分かれていて面倒なのに参入障壁を増やしてどうするつもりだろう?基本、入院から在宅へじゃないの?」

 「朝9時から夕7時までの薬局で労働基準法を考えたら怖いです。閉局が認められなければ2時間遅く出勤させるか2時間早く帰すか?経営的にきびしい薬局は倒産するでしょうね。経営をやめる薬局が出そうです」

 「ハイリスク薬に関しては、(中略)事情聴取じゃないのだから、体調の問題ない患者さんに毎回根掘り葉掘りは聞けない。2品3品と増えることにさらに難しくなる。それに雑誌や書籍をみても、そんな状態だったら医師の診察で止まっているのでは?という内容が多すぎる」

 「どのように改定しても構いませんがいい薬局が増える方向に向かっているのでしょうか?」


FDAと日本 OTC薬の知識

 FDAと日本 OTC薬の知識

この記事へのコメント
「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」に関するご意見の募集について
平成24年1月18日
中央社会保険医療協議会
〔事務局:厚生労働省保険局医療課〕

【御意見受付期間】
平成24年1月18日(水)〜1月25日(水)〔必着〕

Posted by キーボー@ニシノ宮 at 2012年01月25日 11:52
>キーボー@ニシノ宮様
情報ありがとうございます。
Posted by くま☆ at 2012年01月25日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53080634


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...