新着記事
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27
06/21
06/19
06/14
06/08
06/07
06/02
05/31
05/23

2012年07月15日

薬剤師的話題(2012.7.15):わたしとジェネリックエピソード募集中 他

トップシェアの花粉症薬が 処方薬から市販薬に転用される業界事情|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

発売日は未定だが、次のスギ花粉症シーズンをにらんだ時期になる可能性が高いだろう


薬剤師のための疾患別薬物療法<4>免疫疾患/骨・関節疾患/血液・造血器疾患/内分泌・代謝疾患―病態を理解して組み立てる

 薬剤師のための疾患別薬物療法〈4〉免疫疾患/骨・関節疾患/血液・造血器疾患/内分泌・代謝疾患―病態を理解して組み立てる

「わたしとジェネリック」エピソード特設ページをオープンしました。|沢井製薬

皆さんのジェネリックにまつわるリアルなエピソードを募集しています


アロプリノールによる薬疹: 薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。

CKDのときに副作用をおこしやすい薬がいくつかある。パッと思いつくところで、新薬ではプラザキサ、古い薬ではバルトレックスをはじめとする抗ウイルス薬、NSAIDs、そしてこのアロプリノールだ


在宅服薬指導:薬剤師まだまだっていう悩み: みゃんこがゆく!!

私も心の中では、近いし サービスで持って行って配薬をする方が安全だし、そうしようかなという心と でも医療サービスというのは対価をきちんと払っていただけるよう理解をしていただくような仕事と説明をするべきだという心と 葛藤が続いています

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57064673


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...