新着記事

2012年07月25日

日薬学術大会で配布される「薬剤師倫理規定擬人化冊子」を先行入手

10しす


薬剤師倫理規定擬人化プロジェクトをテーマにしている「10しす」というブログ、ご存じの方も多いかと思います。サイトはこちらから。

10しす

ちなみに「てんしす」と読むそうですが(分かりますね…苦笑)、私がこのプロジェクトの存在を初めて知ったのは、滋賀県で行われた第42回の日本薬剤師会学術大会です。その時の様子はこちら

そしてこの薬剤師倫理規定擬人化プロジェクトですが、今年10月に静岡県で行われます、日薬学術大会に合わせて、薬剤師倫理規定擬人化冊子(同人誌)を作ったということです。学術大会に先駆けて入手することができましたのでご紹介します。

この本はちゃんと読み方がありまして、まず、キャッチフレーズから「条文のイメージ」を把握。

10しす

そして条文を確認してイメージの再認識。続いて条文を体現しているキャラクターの設定確認と続きます。

10しす

メインは擬人化なのですが、全部で10ほどの「番外解説」があります。これがまたなかなか読み応えがあって、頭を捻りますね。

10しす

奥付の部分に「この本の使い方」が書かれています。そして「この本は反対側から読みます」と書かれた追記がお茶目です。

10しす

こちらが裏表紙。ちなみにこの本、「学会抄録並に分厚い完全資料」を目指しただけあり、かなりのボリューム。厚さも1.5cmほどあります。

10しす

擬人化、萌え系キャラと来ると、ちょっと引く人もいるかもしれませんが、これだけのものを作成するのには、相当量の知識と見識が必要でしょう。

資料は秋に静岡県で行われます、日薬学術大会で配布されるとのことです。興味のある方はぜひ探しだして、ゲットしてください。

ケーススタディによる薬剤師の倫理 原著第2版

 ケーススタディによる薬剤師の倫理 原著第2版
23:12 | Comment(0) | ウラ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57236970


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...