新着記事
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28
08/23
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27

2012年09月11日

ランマーク皮下注にブルーレターが発出

ランマーク皮下注 ブルーレター


ランマーク皮下注120mgによる重篤な低カルシウム血症について、安全性速報ブルーレター)が発出されました。

ランマーク皮下注120mg による重篤な低カルシウム血症について(PDF):医薬品医療機器総合機構

ランマーク皮下注120mgの重篤な副作用として低カルシウム血症があり、関連性を否定することができない低カルシウム血症による死亡例が2例、厚生労働省に報告されたということです。

患者の安全確保のため、以下の4点について注意を促しています。

・投与前及び投与後頻回に血清カルシウムを測定すること

・充分量のカルシウム及びビタミンDを合わせて服用すること

・重度の腎機能障害者では、低カルシウム血症を起こすおそれが高いため、本剤を慎重に投与すること

・低カルシウム血症が認められた場合には、速やかに適切な処置を行うこと


ランマーク皮下注120mgを使用される患者様とご家族の皆様へ(PDF)」という、患者向けの注意文書もありますね。ブルーレターが発出されたといってもピンと来ないでしょうし、具体的な初期症状で注意喚起を行なっていかなくてはなりませんね。

毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

 毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳

この記事へのコメント
<重要な基本的注意>(一部抜粋)
・投与前に低カルシウム血症が認められた場合には、低カルシウム血症を是正した後に、本剤の投与を開始する。
・本剤投与開始前及び、投与後に定期的に血清カルシウム、リン等の血清電解質濃度を測定する。
・高カルシウム血症患者を除き、原則として、カルシウム(500mg/日)及びビタミンD(400IU/日(天然型))を経口補充する。
処方例)
アスパラCA 錠200mg1回1錠1日3回又は
乳酸カルシウム水和物1g/包1回1包1日3回及び
アルファロール1μg(活性型)1回1カプセル1 日1回
Posted by 「ランマーク皮下注120mg」による低カルシウム血症について at 2012年12月09日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58172179


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...