新着記事

2007年10月12日

一部負担金の未払い

ママ♪様から情報提供いただきました。ありがとうございます。

<未収金>うわさ拡大し5770万円に 浜松の病院(YAHOO!JAPAN News)

一部負担金の未払いが5770万円にもなったとのこと。しかし、

「公的な病院だから医療費を払わなくても受診できる」とのうわさが広まっており、それが一因


というのも酷い話です。

個々の事情まではっきりと分かるわけではないのですが、経済的に苦しくてというよりは、支払能力があるのに支払わないケースの方が多い印象も受けます。

「薬局も他人事ではない」というのは、薬局で働く人の多くが感じていることではないでしょうか。実際に不払いの患者さんに直面したというケースもあるでしょう。

多剤併用や長期投与、また高齢者を中心に負担率引き上げの影響もあり、薬局で支払う一部負担金は今後も高額化していくことが予想されます。

記事中にありました「利用者のモラル」「回収の強化」はもちろんですが、そういったことが奏功しなければ、保証金預かりや前金制といった話にもなっていきかねません。

この問題に関連して浜松市議鈴木めぐみ氏のブログ「浜松HAPPY化計画ブログ」に話題が取り上げられています。

未収金問題、全国ニュースに
http://megu.hamazo.tv/e836422.html

医療センターの未収金、9000万円!
http://megu.hamazo.tv/e814987.html

この記事へのコメント
今回のこの病院は公立病院ですよね?診療報酬分以外にも補助金で助かっています。
夜間はお金をもらわない・・・まあ救急車で来た場合仕方ないのかもしれませんが、全ての患者にそういうシステムなら病院側にも問題があったのではないでしょうか?

TVでやっていましたが、お産には30万かかる、10万を前金にしてもらって生んだら20万は踏み倒しだそうです。

給食費の未払いと重なりますが、救急だと待ち時間ないし、って夜行く人も多いとか。
モラルを期待してもダメな世の中になったんだと認識しないといけない反面、本当に生活が苦しくて払えない人がいるのも確かですね。
重い問題ですね。

Posted by ぽんた at 2007年10月13日 08:35
こんぬつわ
浜松と聞くとどうしても伯国の人の事かと思っちゃうんですけどね・・・・
診療を受けると、一部の診療費を支払ってもらう必要がありますがいいですね?って念書を貰いますか・・・・・
訪れた患者は原則、診なければならない医師法の考え方自体が古くなってきているのかもしれないですね>昨今の情勢では
お金の無い人でも医療を受けることができる制度を知らしめるなど、根本的な改善を図って欲しいと願います
Posted by velopapa at 2007年10月13日 09:15
 救急車で運ばれても前金5万円と連帯保証人を取られます。なので、今後発作を起こしたくらいでは重症でも救急車を呼べない状況になってます。「お金がないので入院できません」と叫んでしまいそうです。

 某市みたいに給食費の納付にも連帯保証人を立てなくてはならないのは行きすぎ感が否めませんが。
Posted by さんまん at 2007年10月14日 02:06
>皆様
コメントありがとうございます。
やはり何らかの形で制度の見直しはしていかねばならないでしょうね。悲しいかな、性善説的な考え方では、どうにも立ち行かなくなってしまう部分が出てきてしまうでしょうから。
Posted by くま☆ at 2007年10月14日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5851371


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...