新着記事

2006年04月21日

先発品?後発品?

4月17日の記事「拠り所となるもの」にはまなす様よりコメントをいただきました。




メチコバールなどのように先発がなくて全て後発扱いの薬も何を基準に後発としているのかよく判らないので悩むところです。



メチコバールといえば、いかにも先発品のような顔をした後発品の代表ですね。先発メーカーが出していて、薬価が高くて、信用度?もあって。

実はちょっと複雑な経緯があるようです。


オレンジブックを見ていただければ分かるように、メチコバールの主成分、メコバラミン製剤に先発品はありません。全部が後発品扱いになっています。

先発品は??製造中止になったのでしょうか…?

実は、メコバラミン製剤の先発品は紛れもなく


「メチコバール」

なんです。

でもこれっておかしいですよね。


正確に言うと、メチコバールはメコバラミン製剤としては一番最初に発売された「先発品」ですが、診療報酬上の区分が「後発品」であるというだけなのです。

これは、本当のところは謎なんですが、メチコバールの薬価収載のタイミングが後発品と同時だったことが原因ではないかと言われています。

メチコバールが発売されたのは1981年。水俣病の原因となったメチル水銀の安全性について各方面、かなり気を配っていました。

メチコバールは構造式を見ていただくと分かりますが、メチル基(CH3-)をたくさん含みます。それが水銀とくっついて毒性を増すのではないかと、メーカーは安全性試験を余分にしなくてはならず、認可に手間取ったようです。
 →メチコバールの構造式を見る(下のほうです)

その結果、当初よりも薬価収載時期が遅れ、後発品と同時期になってしまったというわけです。

メチコバールは誤って後発品になってしまったのではないかとも思ってしまいますよね。後発品を抽出するときに、薬価収載時期で一律に区切ってしまったとしたら…。

野暮な推測は止めましょうか(笑。

エーザイは実はもう一つ、「テオロング」という有名な後発品をもっています。これは先発のテオドールより薬価が高いです。

テオロングは、メチコバールみたいな経緯があるわけではなく、テオドールと同時期に開発していたのですが、その開発競争に負け、薬価収載が1年遅かったので「純粋な」後発品です。

ただ、エーザイの方に言わせると「徐放化の技術が違う」とは言いますが。

この記事へのコメント
奥が深いんですね・・・
ジェネリックなのに高いなんてなんかだまされた気分です・・・ ^^;;
先発品だから、後発品だからというより、メーカーの力の差なんでしょうかねぇ???
Posted by Miyasei at 2006年04月23日 19:09
初めまして。

ちょっと前から拝見してました。ベルデと申します。福岡県内で管理薬剤師をしています。
私もメチコさんとテオロングは「なんやそれ」と思っておりました。
メチコさんはベルデが愛用していたのですが、あまりの薬価差にバンコミンに代えました。
門前のドクター(?)は「テオロングが後発だから(薬価が安かろう)」とテオロングを処方することがあります。「こっちのほうが高いけど、、、」と思いながら「他にも理由があるんやろね」と解釈しています。
テオフィリンに関してはドクターのおおせのままにしています。ドクターとしてはなるべく薬価の安いものを使いたいようですが、(クラリシッドをクラリスにすればいいのになあ)忙しすぎてかなりきつそうなので(つられてベルデの薬局も特指取れないぐらい忙しい)そこまで言い切れません^^
最近循環器系の後発品(ex.テノーミン50)がメーカー切れのようですがどうなんでしょうか?メーカーさんが「名古屋にあったのを持ってきました」とのこと、東名阪には在庫があるの?と思いつつ「阪」に探りを入れようかと思う今日この頃です。くま☆様のところはどうでしょうか?
長いコメントすいません。
Posted by ベルデ at 2006年04月24日 01:44
>Miyasei様
ジェネリック促進を「医療費抑制」と捉えるなら、薬価が高くて、さらに加算2点ついてしまうこれらの薬に関しては当てはまりませんね。

先発・後発の区分はあくまで「診療報酬上のものである」と理解し、製剤の信頼性云々とは切り離して考えるべきなんでしょうね。


>ベルデ様
コメントありがとうございます。
メチコバールからバンコミンに変えていかがですか?私も必要がある時は、後発品を服用することも多いです。

後発品の欠品ですが、4月からの処方せん様式変更の影響でしょうか。チラホラと話を聞きますね。うちではイトリゾールの後発品などで納品に遅れが出ています。広域の卸だと別の営業所で在庫を持っていて、それを取り寄せるといったことも多いようです。
Posted by くま☆ at 2006年04月24日 18:07
あなたは先発じゃないの?シリーズ。

アランタSP・イサロン→これはうちの旦那曰く配合剤のアランタが先発。おいおい、本当かい?

ジヒデルゴット→理由は確認していません。
意外に先発が既に販売中止なんてことはないですよねっ。

何だか探すとたくさん出てきそうです。
それにくま☆さん情報にあったテオロングのように後発の方が高いのもまだまだありそう!

後発品の欠品については、卸とメーカーの策略にはまったところが買い占めたためかと・・・
噂は耳にしています。
しかも、買い占めた(ってほどじゃないけど、1ヶ月分はご用意した方がよいと言われて買ったらしい。)のに、処方が伸びずに在庫が余って困ったと泣いている薬局も知っています。

どうもその影響が出ている模様。
Posted by はまなす at 2006年04月24日 23:11
>はまなす様
むむむ、卸とメーカーの策略、ですか。
確かに、売り込むにはいい時期ですもんね。後にも先にも、こんなフォローの風が吹くことはもうないかもしれませんし。

落ち着いてくるにはもうちょっと時間が必要でしょうか。
Posted by くま☆ at 2006年04月25日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/599117

この記事へのトラックバック:

メチコバール
Excerpt: 牛母:「あんたメチコバールいらない?おかーさん2ヶ所からもらって余ってるんだけど
Weblog: どこまでもどこまでもどこまでも。
Tracked: 2008-09-16 16:46

この記事へのトラックバック:

患者会の話題(3)ジェネリック医薬品
Excerpt: 一昨日のうきふねさんの「マンマサロン」で、話題になったジェネリック医薬品の再確認メモ。 ジェネリック医薬品 今回、話題になったのは...
Weblog: 知命独学
Tracked: 2009-01-30 11:39


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...