新着記事
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28
08/23
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27

2013年01月14日

iPhone5のWi-fi設定がグレーアウトしてしまった際に自分ですべき対処方法とサポート顛末

iPhone5


今年に入ってiPhone5を購入しまして、薬局業務に役立ちそうなアプリをインストールしたことも話題にしました(こちら)。しばらくは順調に使っていたのですが、どうもWi-fiの調子がよくなくて、とはいえ決定的に困ることもなくて「まあ、こんなものかな」と思って使っていました。

本格的におかしいなと思い始めたのがテザリングがうまくできないことがきっかけでした。テザリングをONにしても、BluetoothとUSBではできるものの、Wi-fiテザリングができないのです。

それでよくよく見てみたところ、Wi-fiの設定画面がグレーアウトしてしまっており、Wi-fi接続そのものが不可能になっていることに気が付きました。通常ですとこんな画面ですよね。

iPhone5 Wi-fi設定画面
通常のWi-fi設定画面

私のiPhone5で現れたグレーアウトというのは、こんな画面です。

iPhone5 Wi-fi設定画面
グレーアウトしてしまったWi-fi設定画面

Wi-fi」の文字の色が違いますよね。こうなると、タップしようがスライドしようがWi-fiをオンにすることができません。ちょっとネットで調べてみたところ、同様の症状が報告されているようで、アップルのサポートページにも掲載されていました。

iOS:Wi-Fi または Bluetooth の設定がグレーアウトまたは暗くなる

書かれているように、機内モードオフ、デバイス再起動、デバイスのアップデートをしても症状変わらず、ネットワーク設定をリセットします。それでもやはりダメで、PCにつないでiTunesでデバイスを復元します。

バックアップを作成してあるので、バックアップを適用して復元してみましたが変わらず、念のため新しいiPhoneとして復元してみましたが同様の結果でした。

いよいよ手におえないので、サポートに連絡です。「AppleCare+」という保障に入っていたのでアップルに直接連絡することも可能でしたが、まずはキャリアのソフトバンクに連絡をしました。

ソフトバンクではiPhoneテクニカルサポートセンターが開設されていたので、そこに連絡を入れます。

お問い合わせ:iPhone 5|ソフトバンクモバイル

Wi-fiの設定画面がグレーアウトしていること、サポートページを参照してやってみたことを伝えると、すぐに交換という話になりました。直ちに交換になるあたり、こうした症状が多いのではないか…というのはもちろん私の邪推です(苦笑

ただ、修理対応はやはりアップルが行うということで、その点は契約の際に説明を聞いていたので承知していたのですが、また窓口が変わるのか…とややうんざりしていたのですが、電話を切らずにそのままアップルの担当者につないでもらい、修理受付まで終えることができました。

その際もソフトバンクの担当者から内容が引き継がれていたので、すんなりと対応が進みます。購入して2週間経たずの不具合ということで、新品交換となりました。

とはいえ、アップルストアまで行くことは難しいため、宅配での手配となります。玄関口での交換になるのですね。iPhone本体のみ交換ということで、simの抜き方も丁寧に教えてくれましたよ(まあ、知ってましたが…笑)。

2-3日中に新しいiPhone5が届くということですが、そちらは大丈夫なのか、やや心配ではあります。また何かあればアップしたいと思います。

iPhone 5 スタートブック

 iPhone 5 スタートブック

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61449120


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...