新着記事
09/20
09/17
09/14
09/12
09/06
09/02
08/28
08/23
08/11
08/04
07/31
07/26
07/24
07/20
07/17
07/17
07/11
07/04
06/28
06/27

2013年07月11日

[薬局新聞]ブログ続ける中でこだわりも

薬局新聞連載の「ソーシャルPメンター&ニュース」第50回です。

ソーシャルPメンター&ニュース50


 引き続き、熊本県熊本市の(有)アップル薬局、山本雄一郎先生にお話をお伺いします。

 ブログを長く続ける中で、自分が変わってゆくということをお話いただきました。とは言え、闇雲に書いているわけではなく、ブログを書く際に心がけていることがおありだとのこと。

 「もちろんいろいろなことがありますが、大きく3つあります。まず、個人情報に気をつけることですが、その際にリアリティを蒸発させないことです。だから逆に、おもしろいなと思うネタを持っていても、実際にそういう症例に出会うまでは記事にしません。」

 なるほど、あくまで普段の業務の中にベースがあってのものだということですね。

 「つぎに主観的に書くこと。客観的に捉えようとするとつまらないからです。ともすると一般化することが必要と考えてしまいがちですが、伝わる中身も平凡なものになってしまいます。そして最後にリーダビリティ(読みやすさ)に配慮します。文章力がないのでまだまだですが、数日寝かしての読み直しだけはするようにしています。」

 山本先生のブログを読んでいますと、読者に対する「気持ち」が、随所にあるように感じます。

 次回は、山本先生がブログ以外で取り組んでいることについて、お話をお伺いします。


「薬歴スキルアップ」虎の巻 慢性疾患篇―POS薬歴がすぐ書ける (日経DI薬局虎の巻シリーズ)

 「薬歴スキルアップ」虎の巻 慢性疾患篇―POS薬歴がすぐ書ける (日経DI薬局虎の巻シリーズ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70814318


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...