新着記事

2006年06月30日

電話取材がありました

昨日の話です。
某社の方より電話が入りまして。後発医薬品について連載記事を書きたいとのこと。当ブログをご覧頂いていたようで、「皆さんの活発な議論の様子」が目にとまったようです。

身近な事例などを元に、一通りお話をさせていただきました。が、こちらの言いたいことがきちんと伝わったのかどうかちょっと心配です。というのも会話の途中、不自然な感じでものすごく同意をされたり。若干誘導尋問っぽい感じも受けたり。

こちらの発した言葉と違った形で、あるいはテレビじゃないですけど都合のいい部分だけ繋ぎ合わせるような形で記事にならないことをお願いしたいものです。

ここからは半分愚痴になりますが(笑。

その記者の方が資料を送ってほしいというので、当薬局で使っている説明用のワードファイルや効能効果が異なる医薬品の一覧をメールで送信したのですが、折り返しのメールすらありません。

いや、お礼がほしいわけではなく「到着しました」という連絡はあってもいいと思うのですが…。マスコミの世界はこれが普通なのかもしれませんね。

(2006/6/30 追記)
記者の方よりメールを頂きましたので追記いたします。
14:45 | Comment(4) | 日記

この記事へのコメント
最初に「こうしたものを書きたい」という裏づけのための取材だったのであれば、おそらくかなり記者の主観で書かれてしまうかもしれませんね。

取材の時には先に紙で趣旨・内容等をもらうようにして、自分の立場について反対の記事を書かれそうな場合は逃げるのが懸命でしょう。
Posted by よのなか3 at 2006年06月30日 16:38
>よのなか3様
今回の連載の趣旨は、後発医薬品のいい部分も悪い部分も、両方書きたいと仰っていました。

しかし仰るとおりです。電話一本で受けてしまって迂闊だったかなと後になって思ったのですが、慣れないもので「あれもこれも伝えなくては!」という思いが先行してしまった感じです。

Posted by くま☆ at 2006年06月30日 17:42
会社によっては、ゲラ校正の段階で一度見せてくれると思います。
その時に自分の言い分と違う場合は、訂正を入れられるはずです。
私の元同僚他周りに何人か、取材受けた人を知っていますが、ほとんどの会社で雑誌などなる前に原稿段階では初稿・再校・最終稿としっかりチェックしてましたよ。

原稿チェックはさせてくださいと申し出ても良いと思いますよっ。
Posted by はまなす at 2006年06月30日 23:00
>はまなす様
原稿チェックお願いしてみようと思います。
Posted by くま☆ at 2006年07月01日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL(承認後の表示となります)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/920077


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...