新着記事
12/13
12/09
12/05
11/28
11/24
11/24
11/21
11/15
11/10
11/08
11/01
10/26
10/26
10/24
10/18
10/16
10/12
10/09
10/03
09/27


2013年07月14日

薬剤師的話題(2013.7.14):「最安保証」OTC薬ネット販売サイトに驚いた理由 他

後発品配合剤の統一ブランド名を検討 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

プロジェクトは、ジェネリック医薬品販売各社からジェネリック医薬品学会に対し、今後発売される配合剤の名称の方向性を検討してほしいとの依頼を受けて発足した


絶対覚えておきたい疾患別薬物相互作用

 絶対覚えておきたい疾患別薬物相互作用

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年06月30日

薬剤師的話題(2013.6.30):ダウン症薬、初の治験へ…生活能力低下を抑制 他

日本調剤・三津原社長  役員報酬5億9000万円に減少

三津原博社長の役員報酬の総額が5億9000万円となり、1年前の6億5100万円に比べ6000万円ほど減少したことが分かった


薬剤師のヒューマンスキルが見えてきた ―調剤現場で働くあなた自身への“処方せん”―

 薬剤師のヒューマンスキルが見えてきた ―調剤現場で働くあなた自身への“処方せん”―

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年06月15日

薬剤師的話題(2013.6.15):ネットで薬を買う前に確認すべき4つのこと 他

重複投薬・相互作用防止加算が増加傾向:DIオンライン

この調査結果は、医療機関の主治医機能に関する議論の際、厚生労働省から提示された資料で、同加算の評価や見直しについて触れたわけではないが、今後の議論で薬局の取り組みをアピールするきっかけにはなりそうだ


続 違いがわかる!同種・同効薬

 続 違いがわかる!同種・同効薬

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年06月02日

薬剤師的話題(2013.6.2):なぜ世間は薬局に冷たいのか 他

「薬局薬剤師は危機感がない」 : 薬事日報ウェブサイト

「薬局薬剤師は危機感がない」という話を聞く機会が増えた。「処方箋が来ているのに何か問題があるのか」といった態度だという


錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック

 錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年05月26日

薬剤師的話題(2013.5.26):ソリフェナシン/タムスロシン合剤ベソムニ オランダで承認取得のお知らせ 他

【政府】「可能な限り後発品の使用」‐生保改正法案が閣議決定 : 薬事日報ウェブサイト

医師が先発品を指定しない限り、原則として後発品を使うよう促すことを法制化した


Evidence Update 2013 治療×薬局コラボ特集

 Evidence Update 2013 治療×薬局コラボ特集

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年05月19日

薬剤師的話題(2013.5.19):どうして精神薬のパッケージはこんなに怖いんだろう(画像) 他

“処方箋を持っていないのなら用はない” : 薬事日報ウェブサイト

薬局は、病院やクリニックの近隣に開設することが多く、よくパチンコ屋と景品交換所の関係に例えられるが、単に「薬を渡す場所」に終始していては、景品交換所と何ら変わりがないことにならないか


100の事例に学ぶ調剤過誤防止 ヒューマンエラーの7分類

100の事例に学ぶ調剤過誤防止 ヒューマンエラーの7分類

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年04月28日

薬剤師的話題(2013.4.28):日本初の「オーソライズドジェネリック」 フェキソフェナジン塩酸塩錠「SANIK」についてお知らせ 他

医薬分業は“在宅”実績が鍵に : 薬事日報ウェブサイト

主に診療側委員の医師から、「もう薬剤師へのインセンティブはいいのではないか」「文書説明は当然の義務。それをやって加算を取るのはとんでもない話」といった厳しい意見が出た


海賊とよばれた男 上

 海賊とよばれた男 上

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年04月21日

薬剤師的話題(2013.4.21):PC用メガネをかける効果・かけないリスク 他

診療・調剤報酬改定、薬剤師には逆風か : 薬事日報ウェブサイト

ところが、その後の薬局業務は大きく進むこともなく、いま状況は一転している。まだ4月だというのに、中医協では薬剤師、薬局への批判の嵐といった状況


薬剤師の視点を連携に生かす「在宅アセスメント」虎の巻 (日経DI 薬局虎の巻シリーズ7)

 薬剤師の視点を連携に生かす「在宅アセスメント」虎の巻 (日経DI 薬局虎の巻シリーズ7)

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年04月14日

薬剤師的話題(2013.4.14):クエチアピンの新規作用を発見 他

知っておきたい薬の正しい使い方〜安全・安心な健康管理のために:政府インターネットテレビ

知っておきたい薬の正しい使い方

諸外国の薬剤給付制度と動向

 諸外国の薬剤給付制度と動向

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年04月06日

薬剤師的話題(2013.4.6):薬局用地10億の高値で落札 他

SSRI、SNRIの小児への有効性確認できず:日経メディカル オンライン

日本うつ病学会理事長の神庭重信氏(九州大大学院精神病態医学教授)は、「専門医の間では以前から知られていた話。これまでも個々の医師が、自らの経験に基づいて処方していた」と説明する


分子を標的とする薬理学―くすりの効き方を科学する

 分子を標的とする薬理学―くすりの効き方を科学する

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年03月30日

薬剤師的話題(2013.3.30):横浜薬科大学に「不適合」の評価 他

【日薬】会館建設予定地を購入 : 薬事日報ウェブサイト

全国樺太連盟と「不動産売買契約」を締結すると共に、医薬分業事業等積立資産から所要額の約7億7000万円を取り崩した


薬剤識別コード事典<平成25年改訂版>

 薬剤識別コード事典<平成25年改訂版>
>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年03月24日

薬剤師的話題(2013.3.24):自分の娘に性欲のはけ口を求めるサントリーウエルネス広告がキモすぎる 他

「OTC薬を保険でカバー」はトンデモ理論か?:日経メディカル オンライン

いっそのことOTC薬にも医療保険を使えるようにしてしまうのはどうだろうか。薬剤師が販売しなければならないOTC薬の「第一類医薬品」に限ってでいいから。別に7割給付でなく5割給付でもいい


患者の訴え・症状からわかる薬の副作用

 患者の訴え・症状からわかる薬の副作用

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年03月17日

薬剤師的話題(2013.3.17):iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場 他

合剤の処方実態と開発動向:日経メディカル オンライン

配合成分も2剤とは限らない。国内ではMSDが、プレミネントにさらにアムロジピンを組み合わせた3剤合剤を開発中(第3相)。海外ではアスピリンと降圧薬、スタチンを1剤にした「Polypill」を投与する試験も行われている


在宅医療から石巻の復興に挑んだ731日間

 在宅医療から石巻の復興に挑んだ731日間

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年03月10日

薬剤師的話題(2013.3.10):他人のシモの世話をすること 他

医療職種間コミュニケーションと「知識」 : 薬事日報ウェブサイト

「コミュニケーションをうまく図れない理由の一つとして、知識の絶対的な不足がある。知識のベースがしっかりあるからこそコミュニケーションが生かされる。知識のない専門職はいらない」


実務文書で学ぶ薬学英語 (医学英語シリーズ 4)

 実務文書で学ぶ薬学英語 (医学英語シリーズ 4)

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年03月03日

薬剤師的話題(2013.3.3):後発品の患者説明は3割―薬局薬剤師の努力不足が浮上 他

【JACDS】スカイプ方式説明‐ネット販売推進派も関心示す : 薬事日報ウェブサイト

第1類と指定第2類を除く第2類、第3類のネット販売を容認するための情報提供の仕組みを説明すると、推進派からは支持する声が上がった


皮膚外用薬の選び方と使い方

 皮膚外用薬の選び方と使い方

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年02月23日

薬剤師的話題(2013.2.23):巨大倉庫や処方薬調合:人間に替わるロボットの動画 他

薬局に配慮した処方箋を書いていますか?:日経メディカル オンライン

当たり前の話ですが、医師が薬を処方しても、それが正しく使われないと効果は得られません。処方箋にこうした情報が少しでも書かれていれば、薬剤師は患者さんに説明がしやすくなりますし、疑義照会で医師の時間を取ることも少なくなります


知っておきたい薬物治療

 知っておきたい薬物治療

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年02月16日

薬剤師的話題(2013.2.16):あやしいヤクブツ連絡ネット 他

生活保護当事者はジェネリック医薬品利用が原則に!? 厚労省が促進する後発品処方の知られざる影響 ――政策ウォッチ編・第14回|生活保護のリアル みわよしこ|ダイヤモンド・オンライン

安全か有効かも分からない薬を、「生活保護だから」という理由で半強制されては、たまったものではない。でも、ジェネリック医薬品は、「先発医薬品と同じ」だから使用が推奨されているのではなかっただろうか?


症例から学ぶSOAPワークブック―薬剤師が行う薬物治療マネジメント

 症例から学ぶSOAPワークブック―薬剤師が行う薬物治療マネジメント

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年02月10日

薬剤師的話題(2013.2.10):「NSAIDsによる血圧の上昇」という一般化をはねつける 他

薬のドーピング適否が分かるiPhone向けアプリが登場:DIオンライン

処方箋に記載されたQRコードをiPhoneのカメラで読み取ることで、自動的に処方薬の種類を判別する。それと同時に、その処方薬が世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が規定するドーピング禁止物質に該当しているか否かも自動的にチェックされる


在宅医療が日本を変える キュアからケアへのパラダイムチェンジ

 在宅医療が日本を変える キュアからケアへのパラダイムチェンジ

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年02月02日

薬剤師的話題(2013.2.2):薬のイラストで不健康キャラクター 他

サイボウズとネグジット総研、kintoneを基盤に保険薬局業務を改善

PharmacyDB IIは、保険薬局経営に必要な「店超の情報共有」「ヒヤリハット管理」「目標管理」「社内FAQ」「ファイル管理」などの業務を、ネグジット総研のコンサルティング業務で培ったノウハウに基づき効率的に管理できるようパッケージ化


医療事故の舞台裏: 25のケースから学ぶ日常診療の心得

 医療事故の舞台裏: 25のケースから学ぶ日常診療の心得

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年01月27日

薬剤師的話題(2013.1.27):「お薬手帳」の耐えられない軽さ 他

医療機関向けATOKを発表、ジャストシステム − TechTargetジャパン 医療IT

最初の数文字を入力するだけで医療用語や病名などが入力できる「省入力データ」を収録。これらにより、入力の時間や手間を削減したり、誤操作の減少に役立つという


改訂版 循環器治療薬の選び方・使い方〜症例でわかる薬物療法のポイントと根拠

 改訂版 循環器治療薬の選び方・使い方〜症例でわかる薬物療法のポイントと根拠

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年01月19日

薬剤師的話題(2013.1.19):フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg/60mg「EE」を2月1日(金)に新発売します 他

佐藤製薬、眠くなりにくいアレルギー専用鼻炎薬「ストナリニZ」を発売 - マイライフ手帳@ニュース

「ストナリニZ」は、「セチリジン塩酸塩」を配合した医療用医薬品「ジルテック錠10」のスイッチOTC医薬品となっている


糖尿病治療の手びき

 糖尿病治療の手びき

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2013年01月13日

薬剤師的話題(2013.1.13):お薬手帳、役に立ってます。でも… 他

最高裁が薬のネット販売容認で 巻き起こる新たなる“火種”|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

「安全性が確保されない状態で第一類医薬品のインターネット販売が認められれば、(医療用医薬品から大衆薬に転換する)スイッチOTC薬は出てこなくなる」(宗像守・日本チェーンドラッグストア協会事務総長)との指摘もある


ZAITEN (財界展望) 2013年 01月号 [雑誌]

 ZAITEN (財界展望) 2013年 01月号 [雑誌]

>>>>> 続きを読む <<<<<<
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...