新着記事


2020年11月20日

[日経DI]薬を「誰から渡されたか」という視点が大事

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 この時期、食べ物がおいしいですね。「食欲の秋」とはよく言ったものです。先日のことですが、開局間もない頃から薬局を利用してくださっている患者さんが、ご自分で作ったリンゴを持ってきてくれました。毎年持ってきてくださるので、実はひそかに楽しみにしていました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬を「誰から渡されたか」という視点が大事
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202011/567944.html

2020年11月12日

[日経DI]AGの“サブタイプ”について考えた

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 AGと一口に言っても幾つかの種類に細分化する動きがあることはご存じでしょうか。恥ずかしながら私は最近知ったのですが、「AG1」「AG2」「AG3」と、同じAGでも製造プロセスによって分類するようです。思わず「受容体のサブタイプか!」とツッコみたくなるのは、薬剤師あるあるでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:AGの“サブタイプ”について考えた
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202011/567854.html

2020年11月06日

[日経DI]薬局もセルフサービス化する日が来るのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今さら改めて話題にするまでもありませんが、世の中全般を見渡してみますと、様々な分野でセルフサービス化、省力化が図られ、その分の値段を下げる(価格上昇を回避する)方向に向かっています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局もセルフサービス化する日が来るのか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202011/567775.html

2020年11月02日

[日経DI]特定の卸からしか納入できない医薬品

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日のことです。本態性血小板血症治療薬のアグリリンカプセル(一般名アナグレリド塩酸塩水和物)と記載された処方箋がファクスで送られてきました。当薬局では備蓄していない医薬品でしたので、卸に電話して手配にかかります。真っ先に電話するのは決まって地場の卸なのですが、「取り扱いがない」という返事に困惑します。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:特定の卸からしか納入できない医薬品
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202011/567721.html

2020年10月23日

[日経DI]いつまで残る?薬局のファクス文化

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、「脱ハンコ」が私たちの薬局薬剤師業界に影響するかも……ということを話題にしましたが、今回はそれと似たようなファクスについて考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:いつまで残る?薬局のファクス文化
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202010/567649.html

2020年10月19日

[日経DI]薬局での「スピード勝負」はもはや過去のもの

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」



 以前、私の薬局で「トリダスPRO」を購入したことを話題にしましたが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか。プラスチック製でやや頼りない上、錠剤の形状やPTPシートによっては苦手とするものもありますが、分包の際はなかなか有用なツールとして活躍しています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局での「スピード勝負」はもはや過去のもの
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202010/567604.html

2020年10月07日

[日経DI]フォローアップの原点は患者を心配する気持ち

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 以前に、私の薬局で服薬期間中のフォローアップツールを導入したことを話題にしました。患者さんに対してお勧めしてはいるもののまだまだという状況でして、これまでの業務に与えるインパクトは、これから少しずつ大きくなっていくのではないかという印象です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:フォローアップの原点は患者を心配する気持ち
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202010/567446.html

2020年10月02日

[日経DI]「脱ハンコ」の波は、医療の現場にも来る?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

印鑑


 河野太郎行政改革・規制改革相が2020年9月25日の記者会見で、全府省に行政手続きでハンコを使用しないよう求めたことが話題になっています。あくまで「行政上の手続き」における無駄をなくそうというものですが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、世間的にも「脱ハンコ」の動きは進んでいくものと思われます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「脱ハンコ」の波は、医療の現場にも来る?
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202010/567393.html

2020年09月24日

[日経DI]薬局の待合にデジタルサイネージを設置!

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 このたび、私の薬局でデジタルサイネージを導入しました。今回はそのことについて話題にしたいと思います。

 デジタルサイネージと聞いて、もしかしたら「それって何?」とピンとこない方も少なくないかもしれません。日本語で言えば「電子看板」とでも言いましょうか。最近では街中でもよく見かけますので、恐らくどこかで見たことがあるのではないかと思います。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局の待合にデジタルサイネージを設置!
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202009/567293.html

2020年09月11日

[日経DI]フォローアップのアプリ導入の先にあるもの

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

kakari-app


 前回は、私の薬局で服薬期間中のフォローアップをするためのアプリを導入したことを話題にしました。この1週間のニュースなどを見ていますと、大手チェーンなどでもこうしたシステムを一括で導入したと聞きますし、自社でシステムを開発しているところもあるようです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:フォローアップのアプリ導入の先にあるもの
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202009/567048.html

2020年09月03日

[日経DI]フォローアップのアプリを導入してみました

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年9月1日に施行された改正医薬品医療機器等法(薬機法)において、薬剤師および薬局開設者に対して服薬期間中のフォローアップが義務付けられました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:フォローアップのアプリを導入してみました
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202009/566950.html

2020年08月25日

[日経DI]なぜマスクの転売規制が続かないのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

マスク


 新型コロナウイルス感染拡大に伴って、2020年3月15日からマスクやアルコール消毒液などの転売規制が行われていました。このほど内閣府の消費者委員会が、規制の解除が妥当とする答申を出したことによって、早ければ8月29日に規制が解除されるようです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:なぜマスクの転売規制が続かないのか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202008/566844.html

2020年08月13日

[日経DI]「県外へ移動しないで」と求める職場

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年5月25日に新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されました。その後、一時的に感染者数は落ち着いていましたが、現在は全国的に“第二波”とも言われるべき状況です。世の中は「Go To キャンペーン」や夏休み(お盆休み)で人の移動が増えてくる中、今後が気になります。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「県外へ移動しないで」と求める職場
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202008/566719.html

2020年08月06日

[日経DI]「イソジンありますか」への対応が大事

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

うがいをするアマビエ


 2020年8月4日、テレビのワイドショーで突如流れた大阪府知事の会見を読者の皆様はご覧になったでしょうか。実は私、リアルタイムでこの会見を見ていました。「[速報]コロナ治療、効果が期待できる薬発表へ」と仰々しいタイトルに、思わず目を奪われます。その後それがイソジン(一般名ポビドンヨード)の話だと分かり、軽い頭痛を覚えながらどのように解釈したらいいのか悩んでいました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「イソジンありますか」への対応が大事
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202008/566636.html

2020年08月05日

[日経DI]薬局のSNS活用、大事なのは目的と継続性

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、小料理屋のカウンターで食事をしたときのことです。そのお店のInstagramのアカウントがあったので、その話を店主に振ったのですが、「自分はそういうのに疎くて…」という返事。「今どき飲食業でインスタのアカウントがないなんてあり得ない!」と、18歳の息子さんが更新を担当しているという話を聞きました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局のSNS活用、大事なのは目的と継続性
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202008/566613.html

2020年07月22日

[日経DI]アンサング・シンデレラ、最初の5分で涙

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」



 2020年7月16日午後10時、本邦初となる薬剤師が主役のドラマ「アンサング・シンデレラ」が放映されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響からロケがなかなか進まず、放送が当初の4月から3カ月遅れとなったわけですが、「この日を待っていました!」という人も少なくなかったと思います。私も放送開始10分前からテレビの前に正座をして待っていました(笑)。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:アンサング・シンデレラ、最初の5分で涙
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202007/566492.html

2020年07月17日

[日経DI]アボルブの後発品登場で予想外の出来事

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年6月19日に収載された後発医薬品ですが、早くも供給が不安定になっている製品があるようです。読者の皆様の薬局には影響ないでしょうか。以前、前立腺肥大症治療薬のアボルブ(一般名デュタステリド)の後発品が発売されたことを話題にしましたが、私の薬局でちょっと予想外のことが起きていますので話題にしたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:アボルブの後発品登場で予想外の出来事
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202007/566444.html

2020年07月10日

[日経DI]レジ袋有料化から1週間が経過して

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

レジ袋有料化


 2020年7月1日からレジ袋の有料化が実施されています。1週間ほどが経過しましたが、読者の皆様の薬局ではどのような状況でしょうか。私のところは以前にも話題にした通り、大きさに関わらず1枚3円に設定しました。7月1日初日は2枚販売し、その後も1日数枚の購入希望があります。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:レジ袋有料化から1週間が経過して
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202007/566367.html

2020年07月03日

[日経DI]日医の会長交代は薬剤師的にどうでしょう

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2020年6月27日に行われた日本医師会の会長選挙は、副会長だった中川俊男氏が現職の横倉義武氏を破って初当選しました。8年ぶりの会長交代だそうです。選挙戦の模様は一般メディアでも報じられており、日医の存在感、注目度の高さを改めて目の当たりにしました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:日医の会長交代は薬剤師的にどうでしょう
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202007/566260.html

2020年06月25日

[日経DI]薬剤師と声楽の共通点

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 私事で恐縮ですが、私は声楽(独唱)を習っています。何を隠そう中学生の頃から大学時代まで合唱部に所属していましたので、歌うことは大好きです。久しく離れていましたが友人の誘いもあり、実は1年ほど前から毎月レッスンに通っています。緊急事態宣言の影響でここしばらくはお休みしていましたが、先日久しぶりにレッスンに行ってきました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師と声楽の共通点
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202006/566175.html

2020年06月17日

[日経DI]ブルーインパルスを眺める薬局薬剤師の胸の内

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関や介護施設の従事者に対して、慰労金が給付されることになりました。都道府県が設定する医療機関等に勤務し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者と接する医療従事者や職員には最大20万円、その他の病院、診療所等に勤務して患者に接する場合には5万円とのこと。では薬局の場合はどうなのかと言えば、その対象外とされており、SNS(交流サイト)などで大きな話題になっています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ブルーインパルスを眺める薬局薬剤師の胸の内
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202006/566065.html

2020年06月11日

[日経DI]8割目標まであと3カ月、気になる後発品の話

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 まもなく6月の後発医薬品の薬価の追補収載が行われますね。後発品の収載は、法令で決まっているわけではないのでしょうが、行われるのは金曜日だというのはご存じでしょうか。今回に関して言えば、2020年6月19日(金曜日)が濃厚と言われているようです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:8割目標まであと3カ月、気になる後発品の話
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202006/565968.html

2020年06月02日

[日経DI]医薬品の回収問題、求めたい“柔軟さ”

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 日医工(富山市)の医薬品回収というと、「ああ・・・…」とうんざりする読者の方々もいらっしゃると思います。遡ると、2020年4月7日にニコランジル錠など15品目が、さらに5月18日にプラバスタチン錠など9品目の自主回収がありました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医薬品の回収問題、求めたい“柔軟さ”
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202006/565869.html

2020年05月27日

[日経DI]「分包して指が痛い」と訴える新人の話

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

この5月から週2日、新卒の薬剤師が私の薬局に来て働いています。個人や小規模の薬局で、新卒薬剤師の採用をするのはなかなか難しいという現実があり、地域の複数の薬局が集まって新卒薬剤師を共同で迎え入れようと、実は数年前から取り組んできました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「分包して指が痛い」と訴える新人の話
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202005/565698.html

2020年05月21日

[日経DI]マスクの流通で、高コスト化時代の到来を予感

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 この数週間で、マスクの流通が改善し始めたと言われています。“ビフォーコロナ”は50枚入り1箱が300〜500円程度で購入できたものが、一時はその10倍の数千円という価格で売られていることもありました。元には戻らないかもしれませんが、これからは価格も多少落ち着いてくるでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:マスクの流通で、高コスト化時代の到来を予感
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202005/565636.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...