新着記事
07/17
07/16
07/09
07/02
06/25
06/18
06/07
05/30
05/28
05/20
05/09
05/02
04/27
04/19
04/15
04/08
04/01
03/22
03/15
03/08


2024年07月17日

[日経DI]選定療養の疑義解釈を読んで感じた怒り

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 選定療養については当コラムでも何度か話題にしていますが、2024年7月12日に厚生労働省より「長期収載品の処方等又は調剤の取扱いに関する疑義解釈資料の送付について(その1)」が発出されました。(その1)があるということは、恐らく近日中に(その2)もあるということが予想されますね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:選定療養の疑義解釈を読んで感じた怒り
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202407/585090.html

14:08 | Comment(0) | 日経DI

2024年07月16日

[日経DI]アリドネパッチ1回3枚!?処方確認の憂鬱

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日のことです。地元の基幹病院から処方箋のファクスが届き、内容について確認が必要な点があったので問い合わせをした時のこと。電話対応をしたオペレータの女性から、問い合わせを“阻止”され、たいそう面食らいました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:アリドネパッチ1回3枚!?処方確認の憂鬱
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202407/585079.html

13:23 | Comment(0) | 日経DI

2024年07月09日

[日経DI]調剤報酬の名称も中身もシンプルにならないか

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年度調剤報酬改定が6月1日に施行されてから1カ月ほどが経過しました。読者の皆さんの薬局は大きな混乱などないでしょうか。今回は業務を行う中で感じたことを話題にしたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:調剤報酬の名称も中身もシンプルにならないか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202407/585002.html

09:05 | Comment(0) | 日経DI

2024年07月02日

[日経DI]レセプト審査の地域差を批判する前に考えたいこと

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 「レセプト審査に地域差があることは不公平であり大きな問題だ」という意見を、SNS(交流サイト)などで目にすることが時々あります。本当にそうでしょうか。今回はレセプト審査のいわゆる“地域差”について考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:レセプト審査の地域差を批判する前に考えたいこと
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202407/584949.html

09:20 | Comment(0) | 日経DI

2024年06月25日

[日経DI]特定薬剤管理指導加算3-ロ騒動?に思うこと

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 既にご存じの方も多いと思いますが、2024年6月18日付けで、2024年度調剤報酬改定に関する疑義解釈資料8が厚生労働省から発出されました。驚いたのは特定薬剤管理指導加算3-ロに関して、10月を待たずにして算定可能だと示されたことです。月初の日本薬剤師会の通知で算定について「慎重に」と書かれていたにも関わらず、そう時間を空けずにこの疑義解釈。両者は決して矛盾しているとは言えませんが、一見するとチグハグな感は否めません。少し具体的に、私の解釈も含めて、この件について考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:特定薬剤管理指導加算3-ロ騒動?に思うこと
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202406/584848.html

08:57 | Comment(0) | 日経DI

2024年06月18日

[日経DI]厚生局に問い合わせてしまう土壌が作られる背景

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 そもそものテーマである「なぜ問い合わせをしてしまうのか」ということについて、色々なご意見をいただく中で改めて感じたことがありますので、共有したいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:厚生局に問い合わせてしまう土壌が作られる背景
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202406/584753.html

06:59 | Comment(0) | 日経DI

2024年06月07日

[日経DI]あなたはなぜ厚生局に問い合わせてしまうのか

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年度の調剤報酬改定が施行されました。これまでに比べて2カ月後ろ倒しでしたが、直前になって疑義解釈が出るなど、やはり施行直前はバタバタしましたね。そしてこの時期の風物詩と言ってもいいでしょう。算定の可否について厚生局に問い合わせをする人が必ず現れます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:あなたはなぜ厚生局に問い合わせてしまうのか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202406/584598.html

07:52 | Comment(0) | 日経DI

2024年05月30日

[日経DI]皆が憧れる「FIRE」について思うこと

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 早くFIREしたいと願うことが多いのは、きっと私だけではないと思っているのですが、いかがでしょうか。毎朝出勤してパソコンの電源を入れて、掃除に始まり1日仕事をする。患者さんの愚痴を聞き、医師の処方の文句を言い、思うようにいかない物事に不満だらけ。こんな日常を送っていると、本当に早くFIREしたいと願わずにはいられませんよね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:皆が憧れる「FIRE」について思うこと
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202405/584454.html

07:01 | Comment(0) | 日経DI

2024年05月28日

[日経DI]調剤報酬改定の書類提出は簡素化が必要だ

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年6月1日の調剤報酬改定施行を前に、読者の皆様も色々と準備を進めていることと思います。厚生局への書類の提出は、6月最初の開庁日3日(月)が締め切りですが、5月17日(金)までにご協力をというアナウンスがありましたので、その前に何とか届け出を済ませました。今回はその書類作成等を通じて感じたことを話題にしたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:調剤報酬改定の書類提出は簡素化が必要だ
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202405/584412.html

07:54 | Comment(0) | 日経DI

2024年05月20日

[日経DI]今話題の「薬局リスト」は意味があるのか

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 5月の連休前の話になりますが、「疑義解釈資料の送付について(その3)」が発出されました。調剤に関連する内容としては、地域支援体制加算などの要件にあるリストについて、薬剤師会が会員のみを対象としたリストを作成することでは要件が満たされない、という内容が示されました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:今話題の「薬局リスト」は意味があるのか
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202405/584352.html

10:54 | Comment(0) | 日経DI

2024年05月09日

[日経DI]5類移行後初のゴールデンウイークに発見と幸せ

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 読者の皆様、ゴールデンウイークはどのようにお過ごしでしたか。プライベートな話で恐縮ですが、私は東京に住む子どものところに出掛けてきました。そういえば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が5類に移行したのが、昨年5月8日。5類移行後の初のゴールデンウイーク、といっても実感はあまり湧かないかもしれませんが、ここまで世界が変わるのかと驚くことしきりでした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:5類移行後初のゴールデンウイークに発見と幸せ
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202405/584229.html

09:11 | Comment(0) | 日経DI

2024年05月02日

[日経DI]10月から長期収載品の選定療養、私の予想

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 既にご覧になった方がほとんどだと思いますが、2024年4月19日付で、長期収載品の選定療養・対象医薬品リスト、全1095品目が公表されました。私もざっと眺めてみましたが、「え?こんなものまで!」というものもあり驚きました。全部を覚えることは不可能ですから、実際はレセコン頼みということになるのだろうと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:10月から長期収載品の選定療養、私の予想
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202405/584167.html

14:10 | Comment(0) | 日経DI

2024年04月27日

[日経DI]医療費増額とは誰も言わないが

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 新年度がスタートして約1カ月、そろそろ給料日という人も多いと思いますが、読者の皆様はこの春、昇給したでしょうか。今回の調剤報酬改定では医療従事者の賃金を上げる目的も含めて調剤基本料に3点プラスされていますが、6月施行ということで、既に上がったよという人や6〜7月に昇給予定という人が多いでしょうか。中には全然上がらず、据え置きという人もいるかもしれません。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医療費増額とは誰も言わないが
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202404/584134.html

16:50 | Comment(0) | 日経DI

2024年04月19日

[日経DI]ウーバーの処方薬配達への批判は本質的ではない

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 ウーバーイーツジャパン(東京都港区)が処方薬の配達に乗り出すことが話題になりましたね。即時の配達が可能だということで、ウーバーの得意とするところなのでしょう。また日本郵便(東京都千代田区)も当日配達のサービスを打ち出しました。ちょうど同じようなタイミングだったものの、SNS(交流サイト)ではウーバーへの“拒否反応”が目立ったのが印象的です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ウーバーの処方薬配達への批判は本質的ではない
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202404/584061.html

18:36 | Comment(0) | 日経DI

2024年04月15日

[日経DI]明細書を巡る対応から考えさせられたこと

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 薬局の窓口で、調剤報酬明細書の交付が義務化されて久しいですね。医科には「明細書発行体制加算」があるのに調剤にはないとか、そもそも明細書の必要性はどのくらいあるのか、など、色々と問題点も言われていますが、今回は明細書発行の際の対応について考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:明細書を巡る対応から考えさせられたこと
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202404/583992.html

10:07 | Comment(0) | 日経DI

2024年04月08日

[日経DI]医薬品供給不安で崩れる従来のパワーバランス

日経DIに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 医薬品流通や供給不安の話題をこのコラムでするのは何回目でしょうか。今回は、供給不安によって、三者(病医院、薬局、医薬品卸)のパワーバランスに変化が起こっているのではないかという話題です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医薬品供給不安で崩れる従来のパワーバランス
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202404/583861.html

13:36 | Comment(0) | 日経DI

2024年04月01日

[日経DI]コロナ禍を経て改めて対面の価値に気づく春

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 ご存じのようにこの4月から、新型コロナウイルス感染症治療薬の公費負担がなくなります。薬局での抗原検査キットの扱いについても通知が出され、これまでの”コロナ対応”の医療体制から、通常の医療体制に本格的に戻ることになります。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:コロナ禍を経て改めて対面の価値に気づく春
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202404/583800.html

13:22 | Comment(0) | 日経DI

2024年03月22日

[日経DI]後発品変更調剤の事務連絡に「がっかり」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先週、厚生労働省から「現下の医療用医薬品の供給状況における変更調剤の取扱いについて」という事務連絡が発出されました。調剤の際に後発医薬品から先発品への変更、また剤形の変更が可能になるというもので、現場としては大変ありがたいものではあるのですが、今回はそれについてちょっと考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:後発品変更調剤の事務連絡に「がっかり」
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202403/583693.html

06:34 | Comment(0) | 日経DI

2024年03月15日

[日経DI]法令順守と失われつつある寛容さの狭間で

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年3月1日に開かれた「後発医薬品の安定供給等の実現に向けた産業構造のあり方に関する検討会」で、厚生労働省は後発医薬品企業に対して、さらなる自主点検を求める方針を示しました。監督官庁として、不祥事、不正は絶対に許さないという強い姿勢が見えますね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:法令順守と失われつつある寛容さの狭間で
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202403/583585.html

09:02 | Comment(0) | 日経DI

2024年03月08日

[日経DI]非言語コミュニケーションの大切さを痛感

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回は、先日あるお店で起きた非常に不快な出来事と、それに伴って身につまされた思いをお話ししたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:非言語コミュニケーションの大切さを痛感
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202403/583494.html

07:54 | Comment(0) | 日経DI

2024年03月01日

[日経DI]疑義照会時に好感が持てた医師の発言

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回は、普段私たちが行っている業務の中から、医師への疑義照会、問い合わせを巡る2つのエピソードについて話題にしたいと思います。
 普段、当薬局を利用している70代の女性が持参した処方箋です。かかりつけ医から紹介され病院を受診、初めて服用する薬だと言います。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:疑義照会時に好感が持てた医師の発言
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202403/583376.html

12:46 | Comment(0) | 日経DI

2024年02月22日

[日経DI]「実質マイナス改定じゃないですか!」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 ご存じのように、調剤基本料は3点のプラスになったものの、地域支援体制加算は1〜4のいずれも、7点のマイナス。基本料がプラスになれども、地域支援体制加算がそれを上回るマイナスですから、算定区分に変更がないとすれば、実質マイナス4点。冒頭の発言はこうしたことを受けてのもので、嘆きたくなる気持ちも分かります。答申の内容を見て衝撃を受けた読者の方々も少なくないことでしょう。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「実質マイナス改定じゃないですか!」
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583324.html

09:03 | Comment(0) | 日経DI

2024年02月14日

[日経DI]話題のOTC48薬効群の備蓄に思う

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回も調剤報酬改定に関連する話題です。2024年度調剤報酬改定より、地域支援体制加算の算定に際して「要指導医薬品及び一般用医薬品の販売」が要件に入ります。さらに言うと単にOTC医薬品を置くだけでなく、48薬効群の備蓄が求められていますね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:話題のOTC48薬効群の備蓄に思う
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583236.html

11:03 | Comment(0) | 日経DI

2024年02月07日

[日経DI]短冊の資料で感じた「社会の公器としての期待」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2024年度調剤報酬改定の個別改定項目(いわゆる“短冊”)が2024年1月末に公表され、このコラムでも話題にしました。何がどう変わったのかというところに大きな注目が集まり、私も含めて、算定要件を満たせるか?というところばかりに目が行きがちなのではないかと思います。

 それ自体、自然なことで悪いことではないのですが、目先の部分にとらわれず、少し落ち着いて全体を見て、今回はどんな改定なのか、そして今後の方向性について考えてみたいと思います。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:短冊の資料で感じた「社会の公器としての期待」
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202402/583152.html

07:02 | Comment(0) | 日経DI

2024年01月30日

[日経DI]頭を抱える人も?新たな地域支援体制加算の要件

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2023年1月26日に調剤報酬の個別改定項目、いわゆる“短冊”が示されました。メディアはもちろんSNS(交流サイト)などではこの話題でとてもにぎわっていて、分かりやすくまとめられた新旧対照表が公表されたり、文書や動画、さらには音声配信する人もいるなど、様々な形で意見が交わされています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:頭を抱える人も?新たな地域支援体制加算の要件
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/202401/583053.html

07:45 | Comment(0) | 日経DI
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...